« 「学ぶ」を考える | トップページ | ADRシンポジウムイン新潟 »

2014年10月 6日 (月)

平成22年9月2日実施の日米ADRシンポジウムの冊子が届きました

この週末、ポストに「日米ADRシンポジウム実行委員会」と印刷のあるクロネコメール便が入っていました。

なんだろう?何かイベントの案内かな?と思って、中を見ると

Img_20141006_173727

なんとsign01平成22年9月2日実施のシンポジウムの冊子でしたsign03

すっかり忘れていたけど、協賛人になっていたのでご送付頂いたみたいです。

日米シンポジウム実行委員会の皆様は、ともかく多忙な方ばかり。お忙しい中、完成させるには、相当なご負担だったことと思います。

ありがとうございましたheart

ところで

確かあの日も、台風が来ていたtyphoon記憶が。

せっかくのシンポなのに、目が回って困ったよ~~という思い出がよみがえってきました。

もう4年前なんですね。

パラパラを見ると・・・岡山県弁護士会の鷹取司先生のお話が印象深かったなあと、改めてその部分の記載を見て思い出しました。

4年たったのに、私自身はメディエーションについて、大して進歩してないようなbearing

もっとメディエーションについて真剣に知識や経験を入れるような時間を確保しなくちゃね。

|

« 「学ぶ」を考える | トップページ | ADRシンポジウムイン新潟 »

メディエーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/60433305

この記事へのトラックバック一覧です: 平成22年9月2日実施の日米ADRシンポジウムの冊子が届きました:

« 「学ぶ」を考える | トップページ | ADRシンポジウムイン新潟 »