« アルフレット・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉  | トップページ | 新潟県司法書士会調停センター 法令研修会 »

2014年10月31日 (金)

四谷へ行く

昨日は、ADR推進委員会のうち、データ分析チームの会議でした。

今期、委員になったときに各年度で司法書士会の認証済調停センターのデータ集計をしていることがわかりました。

平成23年度分から作っているようです。

で、平成23年から平成25年度の司法書士会の認証済調停センターのデータを比較、検討することも大事では?と提案し、なんとか実現の運びとなりました。

それとともに、平成25年度分から申立に至らない相談内容のデータもお願いして出していたくことになり(個人的には貴重なデータだと思っています)、そちらの集計データも概観。

昨日は、その2回目。

前回の結果をまとめたペーパーを再度、精査しました。

データ数も多くないし、データ分析のプロじゃないので、どれほど大きな成果が出せるかといわれると、はなはだ心許ないのですが、やってみてよかったshineという感想です。

しかもチームメンバーに頼りになる方がおり、さくさくとエクセルに入力していただき、感謝heart

もう1回くらい会議できるといいのですが。。。

結果は、関係者にお知らせする予定。各司法書士会の参考になるといいな。

そして、会議終了後は、ちょうど四谷においでになっていた入江先生にインタビューnote

貴重なお話を直接聞けてよかったですhappy01

司法書士の調停センターは厳しさが増しているのですが、工夫の余地もあると思っています。

新潟に戻り、運営委員会メンバーとしっかり話し合いして、少しでも前進していきたいですsign03

|

« アルフレット・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉  | トップページ | 新潟県司法書士会調停センター 法令研修会 »

メディエーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/60573572

この記事へのトラックバック一覧です: 四谷へ行く:

« アルフレット・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉  | トップページ | 新潟県司法書士会調停センター 法令研修会 »