« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月29日 (月)

仕事おさめ・・・できず(涙)

今年の御用納めは、26日。

早いsign01早すぎですsign03

そして、26日の最後の仕事は、調停でした。

その後、風邪を引き、やりたいと思っていたことができず、今日に至っております。

今日も後見書類の届け出や相続書類に押印してもらうなど、結局朝から仕事。

明日も来客予定ありなのですが、なんとか明日には仕事を終わらせたいと願っております。

調停センターや日司連ADR委員会に関する宿題も(たっぷり)あるのですが、年末年始の私に期待しすぎたかもcoldsweats01

こんなドタバタした年末になってしまいましたが、来年は良い年になるといいなあheart

また素敵な出会いや出来事があるといいなあ~shine

それでは、よいお年をhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

募る不信 解決のために~朝日新聞記事より

12月23日付けの朝日新聞の記事について思うことがあり、書いてみます。

「大介護時代」というテーマの連載記事です。

http://www.asahi.com/articles/DA3S11520696.html

読者からの体験談ということで2つの事例が載っております。

その1つは、有料老人ホームに入居している母親に面会する際、「その母親の”身元引受人”である弟が許可を出さないと面会させない」とホーム側が言っているというもの。

これについて弁護士さんの話

施設側の「窓口を一本化してほしい」という思いは理解できる。しかし施設にも家族にも、入居者本人に会わせないという権限はない。家族には会う権利があることを伝えることが大切だ。

このケース、私も地元の施設で経験あります。

同じく親族間でトラブルがあり、親に会わせてもらえない方からの依頼でした。

同様に”身元引受人”であるかどうかのみで、判断され、弁護士さんと同様の言葉を伝えましたが、全く無力でした。

現実の事案では、そんな正論言ったところで解決はしないですねcoldsweats01

この時”身元引受人”の法的根拠とその効果について、調べてみた記憶がありますが結局明確な根拠条文を見つけることができなかった記憶があります。

施設側の契約書に記載があるだけであり、保証に類似する非典型契約?みたいなものかと考えています。

不勉強のため、この考え方は間違っているかもしれないので、どなたかご存じの方がおられれば是非ご教授いただきたいです。

この問題、家族側と施設側のパワーバランスの悪さも影響しているのでは?と考えます。

それと介護等の現場に成年後見その他の情報が行き渡っていないこともあるのではないか?と思っています。

現状を変えていくのは、ものすごい努力と労力が必要です。ここはリーガルサポートなど組織の後押しもお願いしたいところ。

少しずつできることからですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

エバーノートとチャットワークの使い方を習う

休み明けの月曜日、またも雪snow

先週ほどは降りませんでしたので、ちょっと雪かきしただけですんでよかったですhappy01

この年末の忙しいときに、日司連のADR委員会でご一緒しているKさんに

エバーノートとチャットワークの使い方を習いました!

エバーノートは、お役立ちだということは聞いていたのですが、全く使ったことがありませんでしたので、ソフトをダウンロードしただけでは、サッパリわけがわからずcoldsweats01

Kさんによれば、会議や組織運営に役に立ち、オススメだということなので、今日時間をとってもらってスカイプ経由で教えてもらいましたheart

1時間程度、初歩の初歩を習いましたが、双方ともウェブ上の情報を保存するのに便利なんですね。

1回聞いただけで、どこまで使いこなせるか若干心配はありますが、使いながら慣れていこうと思いますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月19日 (金)

免疫力が上がる感じ

昨日18日は、四谷に出張でした。

17日の大荒れの天気を考えると、新幹線大丈夫か?と心配になりましたが、無事に日帰りできました。

13:00~17:00は日司連のADR委員会のワーキングチームの会議

今回は、入江先生をお招きして、司法書士の認証済調停センターに関するデータの分析等を行うことができました。

ここまでの道のりが長かった分、非常に感慨深いものがあります。

会議終了後は、11月の南山大学の講座でご一緒した方と会うことができました。

早くも講座のフォローアップができた感じshine

素敵な皆さんと素敵な時間を過ごすと免疫力が上がるなあって感じますheart

月並みだけど、出会いに感謝ですsign01

次回は、更にメンバーを増やしての再会をお約束したところ。

すっごく楽しみですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

雪かきの季節

今週は、雪かきでスタートしました。

まずは、日曜日に車を出すのに除雪(とりあえず私が出入りできる分のみ)

月曜日は、事務員さんと来客用のスペースの除雪(車の切り返しができる範囲まで)

そして筋肉痛wobbly

12月の雪は水分を含むから重いそうで、全身を使う除雪作業は、かなりの労働になります。でも、寒くなるとどうしても運動不足になるから、冬の運動不足解消にはうってつけなのでしょうcoldsweats01

今日は、雪も落ち着いており「朝から雪かき」はせずにすんでおります。

午後からは、三条市の”生きがいづくり講座”で相続などについて講演予定ですが、参加者さんが雪で来られないかも・・・という心配はしなくてもすみそうです。

ところで、上記の”生きがいづくり講座”は参加者が65歳以上の一般男性のみ。

過去にあった、本論とは全く関係ない質問の数々を思い出してしまいますweep

主催者側の担当者に念のため聞くと、今年はそういうことをする人は「少ない」らしいです。

やっぱり、どこでもお困りなんだなあと変な安心をした次第です。

無事に講義が終了しますように。

<終了後の感想>

今回は、内容に即した質問ばかり。しかも積極的にご発言・ご質問いただき、非常に活気のある講座になりましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金)

弁護士会「うきうき人権フェスタ」のご案内

昨日、新潟県司法書士会の会員発信にあった文書

弁護士会から「新潟県内で人権擁護に取り組んでいる団体の皆様へ」と題した

平素は当会の活動にご理解とご支援を賜り・・・と始まるお堅い文書に続く2ページ目sign03

全く趣が違います

Photo

「これが、よっしーが弁護士会の会議に参加して作ったというチラシね」とすぐにわかりましたhappy01

よっしーは、新潟NPO協会に所属しており、日本ファシリテーション協会新潟サロンでもご一緒しているラブリーな方です。

数々のワークショップを手がけており、こういうのに精通しているのです。

さすがなり。

そして、外部の風を入れることができる新潟県弁護士会もさすがなり。

私もよっしーに教えを請いながら、調停センター関連のイベントやチラシは相手に響く内容になるよう頑張るぞ!!と心に誓いましたgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

嬉しい誕生日

今日は、誕生日

朝から多くの皆様からお祝いメッセージを頂き、とっても嬉しい一日ですhappy01

そして、今年も事務員さんからバースデーケーキのプレゼントをもらいましたcake

Img_20141210_154803

今年に限って、中を確認しなかったら名前を間違えていた!という報告でした。

いつもいつもありがとうございますsign01

それから、20年来お世話になっている社交ダンスの先生からもお花もらいましたheart

Img_20141210_180823_2

普段からお世話になっている皆様方から祝っていただけるなんて、本当に幸せ者です。

そして、本日絶対にやりたいことがありました。

それは、衣類をクリーニングに出すこと

誕生日に限り40%オフなので、なんとしても仕事の合間に行きたい!!

お陰様で行けました(笑)

満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

日本ファシリテーション協会新潟サロン 12月例会

昨日は朝起きたらsnow

しかも10センチ以上は積もってるsign03という驚きとともにスタート

午前中は、新潟県司法書士さて、会館で調停センターの研修会

午後からは、長岡で開催される日本ファシリテーション協会新潟サロンの12月例会ということで

燕三条→新潟→長岡→燕三条をbullettrainで移動です。雪の影響大丈夫かな?と心配しましたが無事に移動できましたhappy01

午前中の調停センター研修は、雪のせいで当初3人しか集まっておりませんでしたが、徐々に集まりはじめ、ちょうどいい感じの人数で検討ができましたnote

次回委員会での検討課題もでて、経験値が上がっていくのは嬉しい限りです。

次に、午後の日本ファシリテーション協会新潟サロンの12月例会

こちらも雪の影響で遅れる方もいたようですが、当日ドタキャンはなし!という素晴らしい結果となりました。

講師は、初代日本ファシリテーション協会 会長の「堀 公俊」さん

Img_20141206_30

テーマは

”ファシリテーション成功のヒント~納得の意思形成・合意形成・対立解消に向けて”~

参加者は17名+ファニー運営メンバーです。

震災の問題や事業承継の問題など、実際に対立している現場の実例をもとに考える内容で、ものすご~く頭を使いましたcoldsweats01

今回も新しい視点を得ることができ、参加してよかったです。

ほりりん(堀さん)のまとめの言葉は

現実は綺麗事では済まない!

対立と闘わなければならない!

確かに、実際の紛争現場はそうだなあと思いました。

20141206_30

だからこそ、多くの事案にぶつかっていくことが大切だなと午前・午後を通して感じました。

最後に嬉しかったのは、11月の南山大学の公開講座でも一緒だった”むね”に会えたことheart

今回はあんまり話ができなかったのですが、またの機会を楽しみにしていますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

コピー機を入れ替えました

昨日、コピー機を入れ替えましたshine

Img_20141204_181901

今までは4段でしたが、ほとんどB5のコピーを取ることがないので3段に変更しました。

まだ使い始めたばっかりで、慣れませ~んcoldsweats01

機能的には充実しているのですが、操作画面が小さくなっており、(言いたくないけど)老眼が始まっている身にとっては、ちょっと辛いcoldsweats01

一番大きい変化は、再び、パソコンでFAXを送受信できる機能が使えるようになったことsign01

3年前にパソコンを入れ替えた時に、専用ソフトを使って行っていた「パソコンでFAX送受信」が使えなくなり、残念だなあと思っていたのですがコピー機を入れ替えたおかげで、また使えるようになりましたnote

で、さっき早速使ってみたけど・・・本当に送信できているかどうか不安bearing

他にも使ってみたい機能がいろいろheart

ちょっとずつ試してみたいですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

成年後見事務の取り扱いの違い

最近、新潟県内の各家庭裁判所における後見事務のスタイルに違いがあることがわかりました。(気づくの遅すぎですcoldsweats01

私が受託している後見人のお仕事は、管轄裁判所がほぼ新潟本庁

本庁の場合は、後見人につくと関係資料をほぼ全部送って下さいます。

これまで、新潟県内の家庭裁判所ではどこもこういうものだと思っていたら、それは本庁の特別扱いらしいことがわかりました。

私の事務所から一番近い三条支部では、裁判所からは基本的に後見人に関係資料は送らないとのこと。

で、必要に応じて裁判所で謄写請求するか、申立をした当事者等に照会して資料を送ってもらうような取り扱いだそうです。

三条管轄内で後見人になっている案件は1件しかなく、しかもその1件も同職からのご紹介で、資料等は同職が揃えて下さっていたため、いままで知らなかったのです(^^;)

ちなみに長岡でも1件持っておりますが、資料は送って頂いたが(新潟よりは)少なめな感じ。この資料欲しいなあというのは、後日お願いして頂戴した記憶があります。

県内の他の家庭裁判所では、申立時の資料を後見人に送る・送らないで言えば、どっちが主流なのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »