« 本年もどうぞよろしくお願いします | トップページ | ADR 調停 研修案内がてんこ盛り »

2015年1月 7日 (水)

許可業務に四苦八苦

ワタクシ、行政書士資格も持っており、登録しています。

メイン業務は、司法書士

たまに、行政書士業務が来ると、なかなかスムーズに行きませんcoldsweats01

このたび、新規の建設業許可申請を行ったのですが、感想としては

書類が多く、記載事項が細かい!

ついつい登記業務と比較してしまうのですが、登記の場合は、不動産登記も商業登記も法人登記も書式精義があり、体系化されています。

根拠法は、民法・会社法・不動産登記法・商業登記法であり、特に民法と会社法は基本法で学生の頃(ちなみに学生の時は会社法ではなく商法でしたが)から勉強しているのでなじみがあります。

古い時代からの先例や質疑応答も書籍化されているため、レアケースの困難事例でもない限り、調べれば(基本に則れば)なんとかなる感じなのです。

一方、県に出す許可の書類って、どうもあやふやなことが多い印象です。

そして根拠法が特別法であり、仕事についてから勉強するためなじみも薄い。

単に勉強不足ということもあるかもしれませんが、なんかモチベーション下がるdown

慣れも必要だし、そんなワガママ言っていられないので、次回はもっとスムーズに出せるようにしっかり勉強して頑張りますgood

|

« 本年もどうぞよろしくお願いします | トップページ | ADR 調停 研修案内がてんこ盛り »

仕事のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/60935803

この記事へのトラックバック一覧です: 許可業務に四苦八苦:

« 本年もどうぞよろしくお願いします | トップページ | ADR 調停 研修案内がてんこ盛り »