« 新潟県女性財団~ワールドカフェの活かし方 | トップページ | 平成26年度 業務研修会「裁判業務分野~家事事件~」 »

2015年1月15日 (木)

民間調停センターの運営のキーマン

この頃、強く感じること

それは、民間調停センター、例えば司法書士会が単位会で調停センターを運営するにあたって、重要なキーマンは、当該単位会の事務局さんなのではないか?

殊に、新潟県司法書士会調停センターでは、本会事務局のTさんに本当に助けてもらっています。

実務的に、当事者に郵便物を送るのも事務局

HPを見た依頼者が最初に問合せるのも事務局(その後は、私に回ってきますが)

ケースマネージャーが作った文書を事務局さんに送り、プリントアウトしたものを当事者さんに送ることになるのですが、最終チェックは事務局さんなのです。

Tさんなくしては、新潟県司法書士会調停センターは動けませんsign03

様式集やその他文書の修正にあたっても、積極的かつ的確な意見を出してくれるので、事務長としても本当に頼りになっています。

調停センター担当の単位会事務局さん向けの研修講師をしてもらったらいいのではないか!と思うくらいhappy01

そういう需要ってあるんじゃないかなあ。

Tさん、いつもありがとうheart

今年もよろしくお願いしますnote

|

« 新潟県女性財団~ワールドカフェの活かし方 | トップページ | 平成26年度 業務研修会「裁判業務分野~家事事件~」 »

メディエーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/60978729

この記事へのトラックバック一覧です: 民間調停センターの運営のキーマン:

« 新潟県女性財団~ワールドカフェの活かし方 | トップページ | 平成26年度 業務研修会「裁判業務分野~家事事件~」 »