« ADR 調停 研修案内がてんこ盛り | トップページ | 新潟県女性財団~ワールドカフェの活かし方 »

2015年1月12日 (月)

スーパープレゼンテーション新春SP

今頃になってやっと、録画しておいた「スーパープレゼンテーション新春SP」を見ました。

この番組の司会である伊藤穰一さんと山中伸弥先生の対談とお二人おすすめのTEDの放映。

面白かったなあ

伊藤穰一さん自身のプレゼンでお話しされていた”Now-ist”という考えには、とても共感しました。

AI(After internet)の世界では、過去の経験とか成功は通用しない、だからこそ「やらないリスクの方が大きい」「失敗してもいい」っていうお話はしっくりきました。

コンサル系の方とかからは目標をもち、そのために何年かの計画を立て実行するプランをたてるべし、みたいなことはよく言われるわけですが、私の実感としては

難しい

だって、いろんなことが起こるんだも~ん、って感じでした。

今を一所懸命に生きる、って方が私には合ってる感じ。

対談の中で、山中伸弥先生は”無茶したほうがいい”みたいなこと言ってたなあ。

”無茶”っていうのは、周囲から止められるようなことみたいです。

その意味で言うならば、私もだいぶ無茶してますcoldsweats01

最後に、勉強になったことが一つ

1つのプレゼンは13分が最適sign01

TEDの影響か、アメリカでは徐々にプレゼンの時間が短くなってきているらしいです。

いいこと聞きましたshineshine

私もコンパクトに、視覚に訴えてよりわかりやすく資料を作れるようにがんばりますgood

その前に人格ありきですが。

こっちの修養の方はなかなか大変です。

|

« ADR 調停 研修案内がてんこ盛り | トップページ | 新潟県女性財団~ワールドカフェの活かし方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/60963101

この記事へのトラックバック一覧です: スーパープレゼンテーション新春SP:

« ADR 調停 研修案内がてんこ盛り | トップページ | 新潟県女性財団~ワールドカフェの活かし方 »