« ファシリテーション・ラボ信州の講座に参加します! | トップページ | 箱根の旅 »

2015年4月30日 (木)

本で床は抜けるのか

今年に入って、真剣に心配したことが

事務所の床が本や資料の重みで抜けてしまわないか?

でした。

私の事務所は、当初、靴のまま入れる構造(玄関入って土足のまま)でしたが、雪の問題もあり、10年くらい前に床を上げて靴を脱いで入る構造にしました。

そのときも、本が重いので、土台をしっかり作って下さい!とお願いしました。

が、あれから時を経て、本や資料は増えるばかりcoldsweats01

仕事関係の資料は、最近の分はデータとしても保管していますが、やはり「紙のまま保管」が基本の事務所スタイルです。

結局、過去の依頼分の検索をするのは、氏名等で検索をかけて、それを紙ベースで調べた方が早くて正確なのです。

ということで、解決策として事務所の敷地内にある車庫に書庫を作ることにしました。

その決定タイミングで朝日新聞の書評に本日のタイトルの本が載ってたのですsign01

本で床は抜けるのか

西牟田 靖 著

みんな、本の保管に悩んでいるんだな~とわかり、なんだかほっとしましたwink

で、書庫の方

ただいま、工事の真っ最中です。

明日には、終わるみたい。

完成が楽しみですheart

|

« ファシリテーション・ラボ信州の講座に参加します! | トップページ | 箱根の旅 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/61516151

この記事へのトラックバック一覧です: 本で床は抜けるのか:

« ファシリテーション・ラボ信州の講座に参加します! | トップページ | 箱根の旅 »