« 日本ファシリテーション協会 新潟サロン 4月例会のご案内 | トップページ | 調停もチームワークが重要 »

2015年4月 9日 (木)

ケースマネージャー改め「調停コンシェルジュ」はいかがでしょうか?

自分自身がケースマネージャーをやった時の経験をもとに、ふと思いついたのですが

これらの一連の作業って、コンシェルジュ”っぽくないかな?

ミーハーですが、今年に入ってから見たNHKのプロフェッショナル仕事の流儀で紹介されていたコンシェルジュの女性がステキだなheartと思っていたこともかなり影響ありcoldsweats01

調停センターの規則上は、「事件管理者」という名称を使っていますが、なんか硬い感じだし、当事者の皆さんも、この言葉にどういう印象持つかな?と気になっていました。

そこで、何かいい名称ないかな~と思っていたところでした。

ケースマネージャー改め

「調停コンシェルジュ」でいかがでしょうか?

パンフレットは足りなくなって、印刷したばっかりだけど、パンフにも調停コンシェルジュって載せるとインパクトありそうflairとか思ってみたり。

次回委員会でみんなの意見聞いてみよっsign01

|

« 日本ファシリテーション協会 新潟サロン 4月例会のご案内 | トップページ | 調停もチームワークが重要 »

メディエーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/61413875

この記事へのトラックバック一覧です: ケースマネージャー改め「調停コンシェルジュ」はいかがでしょうか?:

« 日本ファシリテーション協会 新潟サロン 4月例会のご案内 | トップページ | 調停もチームワークが重要 »