« 新潟県青年司法書士協議会の勉強会に参加 | トップページ | 日本ファシリテーション協会新潟サロン 5月例会のご案内 »

2015年4月15日 (水)

「空気」の研究 届きました 

最近読んだ新聞・雑誌等の中で2カ所ほどで引用されているのを読み、興味を持った

「空気」の研究  山本七平 (文春文庫)

Img_560e0156c6e1350c60017fc3f45e053

昨日、届きました。

日下公人氏の解説によれば

昭和期以前の人びとには「その場の空気に左右さえる」ことを「恥」と考える一面があった。しかし、現代の日本では”空気”はある種の”絶対権威”のように驚くべき力をふるっている。あらゆる論理や主張を越えて、人びとを拘束するこの怪物の正体を解明し、日本人に独得の伝統的発想、心的秩序、体制を探った名著

体験学習で「ノーム(規範)」という言葉を使うことがあります。

ここでの意味は、グループの中の(明示的/暗黙裡の)決まりごとで、グループプロセスの中でどのような決まりごとが存在し、どのような影響があるか?を考えたりします。

初めて参加した会議で、「あ~、いろんなノーム(特に暗黙の方)があるなあ」と感じることもしばしば。

そういうことに関心が向いている中で、日本人には”空気”が強い影響を与えるということを知り、この本を読んでみたくなりました。

読了後の感想は、言葉として書けるかどうかは?ですが、読むのが楽しみです。

|

« 新潟県青年司法書士協議会の勉強会に参加 | トップページ | 日本ファシリテーション協会新潟サロン 5月例会のご案内 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/61442543

この記事へのトラックバック一覧です: 「空気」の研究 届きました :

« 新潟県青年司法書士協議会の勉強会に参加 | トップページ | 日本ファシリテーション協会新潟サロン 5月例会のご案内 »