« 新潟県中小企業家同友会 三条支部 5月例会に参加 | トップページ | 長野旅行 前編 »

2015年5月28日 (木)

ADR事業報告書の季節

新潟県司法書士会でも総会が終了し、平成27年度が始まりました。

当会の優秀な事務局さんは、早速、法務省提出用の調停センターの事業報告書をまとめてくれました。

事務長は、その内容をチェックするわけですが・・・

件数少ないのに、以外と大変coldsweats01

当会では、1事件ごとにエクセルのシートで一括管理しているのですが、再度事件ごとにそのファイルを確認する必要があります。

所要期間とか意外と記載ミスがあったりするのですsweat01

そのデータを見ながら法務省所定の事業報告書の第7号様式(11面と12面)の内容をチェックするのですが、これってどの数字を入れればいいのだろうか?と迷う場面もあり。

ちなみに報告書を出すのは、これで3回目です。

1回目は当該期間の日数が20日未満なので、全ての数字がゼロ

2回目も少ないので、ほとんど考える必要なし

そして、3回目は若干動きがあったために、初めて「これってどの数字入れるの?」と考える場面が出てきた・・・ということでした。

わからないまま記入するのも、アレなので法務省の担当者の方に直接質問したところ、丁寧に教えて頂きましたnote

回答結果を見ながら、思い込みというか、勘違いというか、記載要領を最後までよく読めばよかった・・・というか、相変わらずミスうっかりだなあと思う私。

でも、せっかくなので、個人的にQ&A作ってみましたhappy01

本年度第1回目の運営委員会は6月に開催予定なので、委員会で本年度事業全体の目的・目標を確認し、完成予定です!

|

« 新潟県中小企業家同友会 三条支部 5月例会に参加 | トップページ | 長野旅行 前編 »

メディエーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/61659095

この記事へのトラックバック一覧です: ADR事業報告書の季節:

« 新潟県中小企業家同友会 三条支部 5月例会に参加 | トップページ | 長野旅行 前編 »