« 日本ファシリテーション協会新潟サロン 5月例会に参加しました | トップページ | 「人生を花開かせるヒント」 平澤興 »

2015年5月12日 (火)

事例検討会の進め方

台風が近づいてきているなあということが、めまいでわかる関川ですcrying

そんなクラクラした頭で調停センターで行う事例検討会の進め方をどうしようか?と考えてます。

ベテランもいる一方、調停センターの活動に携わってから日が浅い方もいらっしゃるということで、どうやったらマニアックにならず、みんなの意見が出しやすくて、それを受け入れやすい場になるか?

ちょうど、今年度受講する南山大学の人間関係講座の費用を払い、JIELの講座もどんなのがあるかな~とホームページを見ていました。

こちらでは、基本的な考え方や用語がわかりやすく説明されているページが盛りだくさんですhappy01

http://jiel.jp/

改めて、ラボラトリー方式の体験学習について読んでみようとそのページに飛んでみると、やっぱりわかりやすいsign01

http://jiel.jp/laboratory/

と、ともに、

調停を実践して

当日、振り返りメモを書き

後日、事例共有シートに書き起こし

事例検討会で問題点や工夫点を共有し

修正すべき問題点は、運営委員会で規程やマニュアルに落とし込む

という一連の流れって「体験学習の循環過程」と同じだなあと思いましたflair

ということで早速、JIELの記事を参考に、事例検討会についてのペーバーを作成してみました。

検討会当日の進行については、まだまだ、これ!っていう方法論がありませんが、全体を俯瞰できるペーパーができたので、一安心ですnote

|

« 日本ファシリテーション協会新潟サロン 5月例会に参加しました | トップページ | 「人生を花開かせるヒント」 平澤興 »

メディエーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/61579002

この記事へのトラックバック一覧です: 事例検討会の進め方:

« 日本ファシリテーション協会新潟サロン 5月例会に参加しました | トップページ | 「人生を花開かせるヒント」 平澤興 »