« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月27日 (木)

欲しいのは人だ。必死で探している。 「折々のことば」から

今日の「折々のことば」にハッとしました。

欲しいのは人だ。必死で探している。  藤 浩志

「これはあなたの仕事。私の仕事ではない」と言ってはばからぬ組織は脆い。

誰の仕事でもないが、だれかがそっとやっておかなければならない仕事が、じつは全体を支えている。

どこかに油断はないか?

だれかにしわ寄せが行っていないか?

そんなふうに全体を案じる人がいるか否かが、組織の帰趨を決める。

十和田市現代美術館館長の口をふとついて出たことば。

偶然にも組織の運営についていろいろと考えた日でした。

ついつい自分でやってしまいがちな私。

自分でやった方が早いけど、そうではなく組織の中で複数の仕事を全員でうまく処理するにはどういうアクションを起こしたらいいのか?いろいろ考えたつもりでも結果、うまく行かないことが多いです。

引き受け加減

お願い加減

このやりとりが難しいですbearing

自分軸で考えてしまっているんでしょうね。

そして、今日も反省

まれに物事がうまく進行するなあと思うケースがあります。

例えば、以前に担当した調停のチーム

それぞれが自分で考えて、自分で動ける人の集まりでした。

お互いに信頼感がありました。

優秀なリーダーと優秀なフォロワーがいれば組織はうまくいくんだろうなあ。

私の場合、まずは自分の人格の涵養が必要です。

なんだか、まとまりのない内容になってしまいましたsweat01スミマセン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月25日 (火)

かいけつサポート通信第23号

かいけつサポート通信第23号

「150824.pdf」をダウンロード

政府広報に載ったそうです

http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201507/2.html

この記事を活用した広報を検討してみては?とありますが、どうやって。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟県警で講義

九州の方では、台風の被害が出ているようです。

被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

こちら新潟でも朝から風が強いですtyphoon

そんな中、午前中は新潟県警の警察学校にて「警察学校専科教養」を1コマ担当させて頂きました。

新潟大学の社交ダンス部の後輩がちょうど相談係に在籍しているということで、参加してくれるという情報をきき、ドキドキでお邪魔しました。

彼女は玄関まで出迎えてくれておりましたhappy01

が、お互い すぐには認識できずsweat01

やはり時の流れというのは恐ろしいものです(笑)

とはいうものの、すぐに気持ちは過去にさかのぼり懐かしいダンス部の仲間の話なんかもできて嬉しかったですnote

さて、講義の方。

内容の骨子は、この3年ほぼ同じなのですが、最近の傾向や受任した案件で参考になる情報なども織り交ぜるため、毎年若干話す内容が異なります。

なんか

ちょっと滑舌悪かったかもbearing

来年に向けて(またお呼び頂ける願望を込めて)、もっとよいものになるよう更に工夫しよっと心に誓ったところです。

そして、昨日オファーを受けた別件の講師依頼に向けて、少しは滑舌よくなるように練習しますsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月20日 (木)

かいけつサポート通信 20~22号

法務省大臣官房司法法制部審査監督課発行の「かいけつサポート通信」ですが

発行の頻度が高いsign01

霞ヶ関にいらっしゃる方の事務処理能力の高さをここでも実感します。

お盆休みでのんびりしていたところ、もう3号も発行されていました。

20号はこちら 「150812.pdf」をダウンロード

21号はこちら 「150812_2.pdf」をダウンロード

22号はこちら 「150818.pdf」をダウンロード

新潟県司法書士会調停センターのSmile通信は、今年に入ってまだ1号しか出していないので、なんとか秋にもう1号発行したいと準備しているところですsweat01

頑張りま~すhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月19日 (水)

市町村等の創業支援事業を経由した場合の株式会社設立

株式会社の設立に関し、初めての減税根拠で登記申請をしますので備忘録的に記載します。

おおもとの根拠は、”産業競争力強化法”

経済産業省が主体となっている「認定特定創業支援事業」に関するものです。

市町村がこれに基づいて創業を支援する事業を行い、それを受講した方が実際に株式会社の設立をした場合に、当該市町村発行の証明書を添付すると、設立の登録免許税法が減税になります。

ほとんどの場合15万円→7万5000円

<租税特別措置法第80条2項>

   個人が、産業競争力強化法第百十四条第二項 に規定する認定創業支援事業計画に係る同法第百十三条第一項 又は第百十四条第一項 の認定を受けた市町村(特別区を含む。)の区域内において、当該認定創業支援事業計画に記載された同法第二条第二十五項 に規定する特定創業支援事業による支援を受けて株式会社の設立をした場合には、当該株式会社の設立の登記に係る登録免許税の額は、財務省令で定めるところにより同法 の施行の日から平成二十八年三月三十一日までの間に登記を受けるものに限り、登録免許税法第九条 の規定にかかわらず、当該株式会社の資本金の額に千分の三・五を乗じて計算した金額(当該金額が七万五千円に満たない場合には、七万五千円)とする。

私が使っている業務用ソフトには上記減税根拠条文が入っていなかったので、よっぽどこの根拠での申請が少ないのでしょうねsweat01

本件の場合、当該証明書に不備があったため、事前に私の方で市町村に連絡をとって、修正をしました。

同職の皆様には、依頼者さんから証明書をもらった場合には念のため、記載事項に不備がないか確認されることをお勧めします!

関係者全員が慣れていないのです。。。

ちなみに本年度は第5回の認定となり、新潟県内でその認定を受けた市町村は次の5つです。

・十日町市

・見附市

・妙高市

・魚沼市

・南魚沼市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

新しい椅子購入しました

お盆休みが終わると、急に秋らしくなりますね。

日が暮れるのも早くなり、秋が近づいていることを感じます。

さて、先月注文した新しい椅子が届きましたsign01

Img_20150818_170852

いろいろ調べた結果、めまいの原因がパソコン作業の疲れなどから来る首や目の疲れが原因かもしれないと考えて

事務所で使う椅子を新しいものに交換しようと決意。

コクヨさんが、いくつか見本をお持ち下さいましたが、今使っている椅子と全然座り心地が違~うhappy02と感動

やっぱり 椅子も進化してますねshine

注文してから一ヶ月近く待って、ようやく今日届いたところ。

らくちんで~すheart

事務員さんのも新しくしたので、二人で感動しております。

これでパソコン作業も少し楽になりそうnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

平成27年度 第2回調停センター 運営委員会

昨日は、午後から平成27年度 第2回調停センター 運営委員会がありました。

主な議題は、10月31日に予定されている「4士業合同開催 まるごと1day調停相談会」のチラシ作成とその配布場所の確認

それにともなうニュースリリースの内容確認

広報ツールについては、全面的に司法書士会のメンバーで作成しておりますhappy01

広報ベタな司法書士たる私が担当しておりますが、マスコミウケするようなニュースリリースを作るのが、なかなか難しい・・・wobbly

チラシについてはほぼ完成!ニュースリリースについては原案2案を他の士業の皆様にも見てもらうことにしました。

もう一つ 

今年、Smileでは”自動車トラブルADR”ということで、チラシを作ることになりました。

チラシのたたき台を作ってもらったので、昨日はそれをみんなで協議

確定後に業界団体へチラシをお持ちする計画です。

お話聞いて頂けるといいんですが。

さて、話は変わりますがこのようなチラシやホームページ経由の事案は、前さばきがない分難しい案件が多く、会員持ち込みがやりやすいなあと思うことが多いです。

が、翻って、会員の事案紹介という面で考えると

8月8日の手続実施者養成研修会で、会員に事案紹介をお願いしたところですが、やはり反応は薄いですね。

上記自動車の金銭トラブル(例えば、車検費用を払ってくれない)に関してみても、私がお客様から依頼されれば、内容証明郵便を出したり、それでダメなら訴訟したりという流れになります。

私自身が代理してやれば、私が儲かるって話です。

でも、これを会員に調停センターに持ち込んで下さい!と頼んだところで、自分でやれば自分の収入になるところ、調停センターに回すケースってほとんどないでしょうねsweat01

そうすると、やっぱりいろんなルートを日々開拓していくことが大事ってことかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

第1回調停センター手続実施者養成研修会 開催

昨日は、新潟県司法書士会で第1回調停センター手続実施者養成研修会が開催されました。

テーマは「建物明渡事件の実務~滞納から明け渡しまで~」

講師は、本会会員の小柳陽一先生です。

小柳先生は、元当会副会長で、裁判事務に非常に造詣が深い方です。

調停センターでは調停人もやって頂いていますsign01

全国的な統計結果でも司法書士の調停センターでは、不動産賃貸に関する案件がトップとなっています。

昨年度は、実際に当調停センターでもお受けしました。

そこで、今年は座学で明渡し訴訟の勉強をしようsign01ということで企画しました。

調停センターにご紹介いただく前提として、建物明渡しそのものに関する知識がないと相談も受けないですもんね。

参加者は30名くらいでしたが、講師が当会会員ということもあり、多くの質問が寄せられました。

皆さん、気になっているところは共通されていますね。

私にとっても知っておきたいことばかり質問してくれるので、ホント良かったですhappy01

小柳先生、ありがとうございましたheart

さて、懸念事項が一つ

調停センターの研修ということで最初と最後に調停センターのアピールをさせてもらったのですが、ちょっとくどかったかもしれない・・・という反省が残りましたsweat01

次回は気をつけますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 7日 (金)

「教欲」に気をつけよう・・・

日本電信電話ユーザ協会のウェブぺージにある下記の記事

第25回 「教えるコミュニケーション、教わるコミュニケーション」① 人はみな教えたがる

「物欲、食欲、性欲」は人間の3大本能と言われます。これにもう一つ「教欲」を加えて4大本能とも言います。

「教欲」は私も日頃から本当にやっかいだなあと思うことしきり

昨日も、あ~あ、わたしってば・・・bearing

と思うことがありました。

恥をしのんで書きますと

昨日は新潟県中小企業家同友会の三条支部ミーティングに出席しました。

会議中、プロジェクターにパワポ資料を投影するという方がいらっしゃいました。

パワポでしっかり資料は作ったもののスライドショーにする操作がわからないとおっしゃるのです。

そこで! プロジェクターの画面をみていた私は すぐに

「上のスライドショーを押して下さい、次に一番左端の最初からを押して下さい」

「矢印のキーを押すと進みます」

と言っちゃったわけですcatface

他にも操作の仕方は知っている人がいるであろうに、ご本人のお考えもあったかもしれず・・・そういったことを何も考えずにすぐにやり方を口にするとは、教欲に支配されている小人そのものですねdown

直後にしまった・・・と思ったのですが、時すでに遅し。

あ~、恥ずかしい(>_<)

新潟県司法書士会調停センターでは、基本的に自主交渉援助型を行うという方針で運営しておりますが、大先輩より「すぐにこうしたらいいとかいう解決案を示したくなるから自分はやらない」というようなことを言われたことを思い出しました。

司法書士という職業柄、日頃から”質問に答える”ことや”教える”ことが多いため、少なからぬ司法書士は、「教欲」が強くなっているのかもしれません。

心して気をつけなくちゃなあと思った昨日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 6日 (木)

かいけつサポート通信19号

かいけつサポート通信って、どうやったら手に入るのだろう?

という疑問を持っていました。

日司連の委員をしていた時は、日司連の事務局さんが委員宛に送ってくれていたので毎号見ることができました。

かいけつサポートのウェブページの中からダウンロードできるのかな?と思って探したことがありましたが、見つけられずbearing

18号が受け取れない状態でいたところ、かいけつサポート通信18号は、アンケート依頼だったようで、本会の事務局さんからアンケートの記入依頼がきました。

この時初めて、認証調停センターの場合は、本会の事務局にメールで届いているらしいことが判明sign03

この事実 ついこの間まで知りませんでした(@_@)

ということで、事務局さんに依頼して調停センターの運営委員と手続実施者名簿登載者に毎号送ってもらうにしました。

新潟県と同じく、もしかして調停センターの関係者にすら「かいけつサポート通信」が届いていないセンターがあるのかもしれないなあと思ったところです。

せっかくADRに関し法務省発の情報が載っているので 多くの方に見てもらいたいなあ

ADRが広まるといいなあと 思っているので

このブログでも毎号 ダウンロードできるようにしま~すhappy01

19号はこちら「19.pdf」をダウンロード

今回は、アンケート結果 その1です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

日本ファシリテーション協会 新潟サロン 9月例会のお知らせ

8月に入ったばかりですが、8月例会は夏休みのため、早くも日本ファシリテーション協会 新潟サロンの9月例会のお知らせですhappy01

9月は例年イベント盛りだくさん!しかも今年はシルバーウィークもあり、すでにご予定が入っている方もいらっしゃるかもしれません。。。

とはいえ、ご予定がまだ決まっていない方は是非、ご参加ご検討下さいheart

私は、午後の応用編を担当しますnotes

テーマは「ファシリテーターとして次の一歩を踏み出そう!」

日時:平成27年9月26日(土) 10:00~16:00

場所:燕三条地場産センター リサーチコア6階 研修室「4」

内容: 午前(基礎編) あなたの現在地はどこ?

     午後(応用編) 観察力を磨こう!

定員:20名

参加費:一般 1,000円  

     学生・ファシリテーション協会会員 500円

お申し込みは、下記Gメールアドレスまで!

fajniigata@gmail.com

Photo

チラシのダウンロードは こちら「2015.9 チラシ.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 2日 (日)

安保法制に反対する緊急市民集会に参加しました

昨日は、ユニゾンプラザにお世話になった一日

前半は、山田ズーニーさんの「伝わる・揺さぶる!文章を書く」に参加

予想していた内容と違っていたのですが、本当に受講して良かったsign01と思える内容でした。

「想いは伝わる」ということを明確に感じた内容で、受講中 何度か感涙したりして・・・

密度の濃いワークショップでした。

そして夕方6:30からは新潟県弁護士会主催の

「安保法制に反対する緊急市民集会~安保法案にダメ出し食らわす!」

に参加

満員御礼の大盛況ぶり

やっぱり参加してよかったheart

小林節先生も伊藤真先生も 素人向けにわかりやすくぶっちゃけて解説して下さいました。

このブログでどの程度正確に書けるか、(理論的でなく)はなはだ心許ないのですが、対談中、引用された ナチスドイツのヘルマン・ゲーリング元帥の言葉が核心をついたように心に突き刺さったので以下に記載します。

「もちろん、人々は戦争を望みません。運が良くてもせいぜい五体満足で帰ってくるぐらいしかないのに、貧しい農民が戦争に命を賭けたいわけがありません。一般人は戦争を望みません。ソ連でも、イギリスでも、アメリカでも、そしてその点ではドイツも同じことです。

ですが、政策を決めるのはどんな政治体制であろうと、常に簡単なことです。

・・・国民に向かって、我々は攻撃されかかっているだと扇り、平和主義者に対しては愛国心が欠けていると非難すればよいのです。

この方法は、どんな国でもうまくいきますよ」

また、国民生活への影響ということで述べられた意見中、私が特に気になったのは以下の二つです。

1.市民社会がまったく異質なものとなる。日本人がテロの標的、人質になる危険が一気に増す。監視社会も進む。

2.「平和国家」というジャパンブランドを失う。

わざわざ、自国を危険な方へ 利益を失う方へ 向かわせるような危惧を感じます。

大衆は忘れやすいそうなので(これはヒットラーの言葉の中にありました)、忘れないように注視していきたいなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »