« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

嫌われる勇気を買ってみた

どうしようかな~と迷っていた「嫌われる勇気」を購入してみました。

ちょうど昨日の朝日新聞にも同書の紹介記事があり、小林麻耶さんの感想が載っていました。

小林麻耶さんは、中学生3年生のとき、転校初日に(一言も話したことのない)隣のクラスの女子3人に呼び出され「あなたのこと、嫌いなんだけど」と言われた時のエピソードを紹介されていました。

そして同書で「課題の分離」という考え方を知ったそうです。

以下引用します。

私を嫌いだというのは他人の課題であり、私は決められない。

だから悩む必要はないという考え方に出会い、ようやく心が解放されました。

なるほど。

私が今年、アサーティブの講座を受講したときに一番印象に残ったことは

他人の感情に巻き込まれない

ということでした。

アドラーの考え方に少し似てますね。

そして、11月に受講したちょんせいこさんの講座でも、

「軽やかに受け流す」ことの大事さを知りました。

きっと、いつも 重く受け止めているんですよねcoldsweats01

わかってはいるものの、他人の感情に巻き込まれないって難しいなあと思う毎日です。

先日も、(大の大人なのに驚くほど)怒ってイライラする人の感情に巻き込まれてしまい、とても疲れましたsweat02

きっと本を読んだところで、そうそう簡単に変われるとも思えないのですが、思考と行動を変えて、少しでも気が楽になるようにしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木)

かいけつサポート ADR認証機関の事件数データ

ふと調べたいことがあってかいけつサポートのホームページを見ました。

ついでにと言ってはなんですが、各調停センターの受託件数のデータが2014年度(2014年4月1日~2015年3月31日)のものに更新されているかな~と思って、ちょっと見てみました。

するとセンターによって、2014年度データがあるところと2013年度データで止まっているところがあります。

この差は何?

新潟県司法書士会調停センターは、2013年度のままです。

ちゃんと事業報告書の提出締め切りに間に合うように法務省に提出しているのに、なぜだろう?

司法書士会で見ると、神奈川県司法書士会と東京司法書士会の調停センターは、2014年度の数字が上がっています。

弁護士会で見ると、京都弁護士会、横浜弁護士会は2014年度の数字があり、愛知県弁護士会は2013年度のまま。

全部を見ている時間もないので、「民事に関する紛争(全般)」を扱うセンターのいくつかだけ上から順に見てみましたが、法則は見つけられずsweat01

(どうでもいいことだけど)ちょっと気になっていますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)

全国司法書士会調停センター担当者会議

連休最終日

皆様いかがお過ごしでしょうか?

ワタクシ、今回のタイトルにあります11/20開催の「全国司法書士会調停センター担当者会議」に全力投球したためにヘロヘロになりましたが、昨日・今日とのんびり過ごしてようやく体力回復して参りましたcoldsweats01

日司連の委員、部委員になって初めての全国会議

日頃、各単位会でご苦労をされていらっしゃるであろう全国の担当者の皆様方に、少しでも役に立つ会議となるようにメンバーで内容を考えました。

役員改選の年のため、スタートが遅いこともあり、当日発表をお願いした方には、なにかとご面倒をおかけしました。ご協力いただき、ありがとうございましたshine

それにしてもこんなに準備が大変とはsweat01

でもメンバー全員がそれぞれの能力を発揮して、よい会議になったのではないかと思いますhappy01

そして、会長からもご挨拶いただいたのは、全国のご担当者の皆様に向けて現執行部の考えを”直接”お伝えする良い機会になったものと思います。

当日の参加者は39名

加えて、法務省の司法法制部ADRご担当者の方が会議を傍聴されました。

さて、進行をしながらお話を聞いていたので、メモしきれない部分も多かったですが、当日のご参加の方の意見をお聞きするに、結局件数を増やすには

1.司法書士持ち込みが鍵

2.司法書士持ち込みのためには、中心メンバーが楽しそうに活動し続けることが重要

3.司法書士に向けて、解決事案等の解説を中心に丁寧にレクチャーすること

だとわかりました。

全国の調停センター担当者の皆様

これからもみんなで頑張って参りましょうsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいけつサポート通信第27号

かいけつサポート通信第27号です。

「20151119_.pdf」をダウンロード

前回の26号(11/17)からたった2日で新しいものが出ておりますhappy01

法務省の方は働き者ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月19日 (木)

臨床心理学からみた<信頼の諸相>

昨日は、新潟県中小企業家同友会主催の講義を聞きに行ってきました。

タイトルは「臨床心理学からみた<信頼の諸相>」

講師は、新潟青陵大学福祉心理学部 准教授 足立正道先生

メディエーションにおいても”信頼”は重要な要素であるので、何かヒントをもらえるかなと思って参加した次第です。

先生のご専門はユングの研究のようで、大学HPを見ると、輝かしい業績が載っておりました。

http://www.crabclub.net/staff/nsugs/detail.asp?module=Public&action=Teacher2&teaCode=135

しかも、先生はもともと東大の理学部のご出身とのことで、先週末からなんだか東大出身者にお会いするなあと思ったところです。

講義中、興味をもったのは(注意:自分なりの解釈です))

1.信頼の対義語として考えられるのは「依存」

  どのようなトラブルにも依存が隠れているのではないか?

  更に依存の大極として、観念されるのは自律(他人との距離感を保つこと)

2.意識、無意識を隔てるディフェンスが強すぎると、心の健康にはよろしくないということ。

  「もう一人の私」が上手に出せる人が柔軟でよいらしい

素人が断片的にお聞きしただけなので、正確な理解はできていないと思いますcoldsweats01

講義冒頭、先生が心理療法について簡単にお話になりました。

その中で、癒やしというものには答えはなく、ご自身はテクニックも否定するものである、というようなことをおっしゃっていました。

カウンセリングには、個性・人格も重要であると。

なるほど。

先日の調停人養成トレーニングで、テクニック・技術みたいなもので個性を隠すみたいな部分があるかもしれないというトピックスがあったと記憶しています。

ずっとずっと、気になっているところですがメディエーションをするには、やはりメディエーターとしての適性というものがあるのかなあ。

そして、人格の涵養が上位にくるのかもしれないなあと思った昨日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月18日 (水)

かいけつサポート通信第26号

かいけつサポート通信第26号です。

「20151117_.pdf」をダウンロード

yahoo japanでインターネット広告を始めたとのこと。

来年はGoogleでもやるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月17日 (火)

日本仲裁人協会 調停人養成講座中級編に参加

続きまして、土日のほう

公益社団法人 日本仲裁人協会主催の調停人養成講座(中級編)に参加しました。

久しぶりの調停人トレーニング

会場は、飯田橋レインボービル

Img_20151114_105432_1


合格年度の古い司法書士にとっては、日本司法学院の答練会場だったなあ~という懐かしさがある場所です。ちなみに日本司法学院は今はもうないらしいとの情報を得ました(^^;)

20年以上前と比べて、すごく綺麗になったなあという印象です。

さて、トレーニングを受けての感想

例えて言えば

あこがれのヨーロッパ旅行airplane

ようやくお金を貯めて実現しましたhappy01

行ってみると、町並みも建物も素敵。観光はとっても楽しめましたnote

でも、旅行から帰ると現実の田舎暮らしでした。

って感じかな。

伝わりにくいですねcoldsweats01

このトレーニングのお値段は基礎編が3日間で5万円

中級編が2日間で3万円です。

東京開催のアサーティブ・ジャパンのステップアップ講座が二日間で31,885円であることと比較してそれほど高いワケではないですが、これまで私がいろいろと受講してきた中では高い方です。

が、行ってみて、日本仲裁人協会がターゲットにしたい人に来てもらうためには最低限この値段でなければならないんだなと感じました。

むしろ、もっと高くてもいいのかもしれません。

アメリカからゲストトレーナーをお呼びして、3日間で20万円sign01とか

講師の先生もおっしゃていましたが、こちらのトレーニングの特徴は、多様な職種の方がおいでになること。

こんな機会でもなければ、私など一生お目にかかることがないような方もおいでになっており、非常に貴重な経験となりました。

講師の先生方、ご参加の皆様方、大変お世話になり、ありがとうございましたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

全国銀行協会ADR5周年シンポジウムに行って参りました

先週末は、金曜日に本日のタイトルの全国銀行協会ADR5周年シンポジウムに参加

土曜日と日曜日は、日本仲裁協会主催の調停人養成講座中級編に参加 

とADR三昧で、充実した三日間でしたhappy01

まずは、金曜日のことから

Img_20151113_144839

全体スケジュールとしては、基調講演とパネルディスカッションの二本立て

その両方に、田中豊先生が登場されるので、すっごく楽しみにしておりましたheart

いつもながら、田中豊先生のお話は、すっきりと論理的でわかりやすい、でも無味乾燥ではないというもので、ホレボレいたしましたnote

全銀協のADRはいわゆる業界型ADRと呼ばれるもので、運営費用は全額全銀協もち

つまり、利用者は無料で利用できるのですsign01

しかも、銀行業務に関するトラブルについて相談し、実際に「あっせん」に進んだ場合

弁護士1名、消費者問題専門家委員1名、金融業務等有識者1名の合計3名が、あっせんにあたってくれます。

なんと豪華なことでしょうsign03

一般の方は、あっせんになっても、業界よりの判断をされそうと躊躇されるようですが、実際は全くそんなことはありません。

シンポジウムでも、そこの誤解が残念みたいなお話がありました。

あっせんができる場所は以下のとおり

東京、大阪、名古屋、札幌、仙台、金沢、高松、広島、福岡 

高等裁判所があるところにおいているみたいですね。

上記以外でも、柔軟に最寄りの銀行協会、施設等で電話会議やタブレット端末による聞き取りもできると知りました。

すごい充実ぶりですshine

司法書士会では、なかなか前に進まないことが、業界型ADRでは当たり前に行われている印象を持ちました。

こんなに使い勝手によさそうなADR機関なのにまだまだ世の中に知られていないことが非常にもったいないなと感じました。

シンポジウムの内容も興味深いものばかりで、得した気分heart04

お役目としてレポート作成が必要ですが、今週末の会議とレジュメが完成してから手をつけようと思いますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

締め切りに焦る

今日は11月11日

ポッキーの日なんですね。

今日初めて知りましたsweat01

ちょうど今日がお誕生日の社長さんがいらっしゃり、しかもお仕事の関係で会社にお邪魔するので、ポッキー買っていかなくてはsign01と慌てて買いに走りましたhappy01

さて、今日のタイトル 締め切りに焦るです。

週明けの月曜日に届いた封書

開けると、来年1月11日に開催される研修会の案内だったのですが、思わず

えっ! 

っと事務員さんを驚かせるほど、びっくりした声を出してしまいました。

レジュメの締め切りが11月27日(金)だった!

11月20日の会議の件で、大わらわなのに、そんなに直近の締め切りだったとはsweat02

早めに準備して、何度も推敲したいタイプなので、準備に1ヶ月はかけたかったのですが、まあ仕方ないですねcoldsweats01

三連休は、資料作りになることが確定しました。

本当はもっともっと勉強しなくちゃいけない私なのですが、主催者と受講生の迷惑にならないように頑張らないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 9日 (月)

ファシリテーター型講師養成講座を受講しました

昨日、11月8日(日)は、新潟県女性財団主催のファシリテーター型講師養成講座を受講しました。

講師は。株式会社ひとまち代表取締役でホワイトボード・ミーティングの開発者である

ちょんせいこさんです。

10時から17時まで、一日しっかり学びましたよ!

10月の新潟県青司協でのファシリテーター体験

11月の会議でのファシリテーター体験

この2つで、大きな反省と疑問を持ち、今日はそのことについて参加者や講師にお尋ねしたみたいと思って、参加した次第です。

まず疑問については、開始早々に氷解しました。

ルールを破るとか、騒ぐ人に対してはどうしたらいいのか?

答え  軽やかにとりあわない

びっくりsign01 そして納得flair

もちろん、それにはちゃんとした理由もありますが、ここで書くのは差し控えます。

数々の思い込みに対しても、あぁ間違っていたよ~と気づきましたので、今度何かの役回りが来た時には、修正していきたいと思います。

勉強不足に伴う反省については、参加していたファニーメンバーに教えて頂く事ができたので、更に勉強すべし!ということがわかりましたcoldsweats01

やっぱり自己流は危険で、本物に学ぶことが大事だなあと思った昨日でした。

そして、自分は知っているsign01えっへんsign03ということで、日々精進しないでいると退化していくんだなあということもよく理解できました。

せいこさん、貴重な学びをありがとうございましたheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

長野日帰り旅行

11月3日の文化の日は、長野日帰り旅行に行ってきました。

来年の大河ドラマに先駆けて、長野 松代にある真田宝物館からスタート

Img_20151103_113125

中庭が紅葉で綺麗ですmaple

Img_20151103_113727

恥ずかしながら、記念撮影(笑)

Img_20151103_114129

近くにある公園から撮りました!外からみた景色です。

その後は、笹屋ホテルさんに移動。

旧帝国ホテルを手がけたフランクロイドのお弟子さんの遠藤新が設計したお部屋があるということで、登録有形文化財となっているところを見学させてもらいました。

その後は、豪華昼食

Img_20151103_130250

豪華なお料理の数々。ものすごくお腹いっぱいになりましたnote

時間もないけど、無理矢理温泉も入ってきました。

そして、最後は小布施の街を散策して、帰路につきました。

9月のシルバーウィークに小布施に行ったときはものすごい渋滞と観光客の多さでしたが今回は、そんなに混み合うこともなく、ゆっくり回ることができました。

お土産は、竹風堂の栗おこわshine

新潟県を出発したときは、ものすごいどしゃぶりでしたが、長野についたら、いい天気sun

秋の一日、楽しむことができましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)

初めて三味線のコンサートに行ってみました

ちょっと前になりますが、11/1(日)は西蒲区にあるギャラリー”浜つばき”さんで行われた

史佳 高橋竹育 親子デュオコンサートに行ってきましたnote

Img_20151101_135036

三味線のコンサートなんて始めてでしたが、ゲストに女性のパーカッショニストの方も加わり、秋のひととき 素敵な演奏を楽しめました。

Img_20151101_153324

高橋竹育先生とパーカッショニストの松井リカさんheart

らぶり~なお二人ですね。

メインで演奏されたのは 史佳 さんでしたが、写真が撮れず・・・

秋晴れの中、綺麗に紅葉した木々があるお庭を眺めつつ、素晴らしい演奏を聞くことができ、とても楽しい時間を過ごせました。

ちなみに 史佳さんは、来年1月24日にりゅーとぴあでコンサートをなさるとのこと

http://www.niigata-nippo.co.jp/life/event/music/20151030214449.html

金森穣さんとのコラボもあるそうですよ!

ご興味のある方は、どうぞ!!

さて、会場の”浜つばき”さんですが、当日は、絵の展覧会もしておりました。

Img_20151101_134955

気に入った絵があったので、思い切って(というほどの金額でもないのですがcoldsweats01)購入しちゃいましたshine

展覧会が終わった後にお届けしてもらえるようです。

楽しみだな~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 2日 (月)

4士業まるごと1Day調停相談会 終了しました!

先週の土曜日は、新潟県司法書士会館にて

4士業 まるごと1Day調停相談会 

開催しました

Img_20151031_120908

2015103102tyoutei


お陰様で全ての士業に予約が入り、全部で7件のご相談をお受けしました。

おいで下さった方にアンケートをお願いしましたが、

「相談員の説明はわかりやすかったですか?」との問いに対し、1~5評定の中で全員から「5」にチェックが入っておりましたhappy01

ひとまず安心heart

初めての試みということで、広報面で課題は残りましたが、とにかく実現できたsign01ということが嬉しいです。

そして、新潟県司法書士会調停センターの運営メンバーの優秀さがここでもわかりました!

チラシと来場記念グッズはKさん作成、アンケート用紙はOさん作成で、本当に出来映えよかったですshine

全体マネジメントはセンター長

Hさんは、当日の相談にしっかり予習した上に丁寧に対応してくれました。

あぁ、素晴らしいshineshine

当日、各士業の皆様から”ふりかえりシート”を書いてもらいましたので、来年に向けてしっかり作戦を練りたいと思いますgood

他の士業の皆様からも継続開催する、ということにしっかりご賛同いただきましたよnote

1日、Smileのメンバーや他の士業の皆様といろんなことを話すことができたり、貴重かつ楽しい体験となりました。

ご協力いただきました皆様方に心より感謝申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »