« 全国銀行協会ADR5周年シンポジウムに行って参りました | トップページ | かいけつサポート通信第26号 »

2015年11月17日 (火)

日本仲裁人協会 調停人養成講座中級編に参加

続きまして、土日のほう

公益社団法人 日本仲裁人協会主催の調停人養成講座(中級編)に参加しました。

久しぶりの調停人トレーニング

会場は、飯田橋レインボービル

Img_20151114_105432_1


合格年度の古い司法書士にとっては、日本司法学院の答練会場だったなあ~という懐かしさがある場所です。ちなみに日本司法学院は今はもうないらしいとの情報を得ました(^^;)

20年以上前と比べて、すごく綺麗になったなあという印象です。

さて、トレーニングを受けての感想

例えて言えば

あこがれのヨーロッパ旅行airplane

ようやくお金を貯めて実現しましたhappy01

行ってみると、町並みも建物も素敵。観光はとっても楽しめましたnote

でも、旅行から帰ると現実の田舎暮らしでした。

って感じかな。

伝わりにくいですねcoldsweats01

このトレーニングのお値段は基礎編が3日間で5万円

中級編が2日間で3万円です。

東京開催のアサーティブ・ジャパンのステップアップ講座が二日間で31,885円であることと比較してそれほど高いワケではないですが、これまで私がいろいろと受講してきた中では高い方です。

が、行ってみて、日本仲裁人協会がターゲットにしたい人に来てもらうためには最低限この値段でなければならないんだなと感じました。

むしろ、もっと高くてもいいのかもしれません。

アメリカからゲストトレーナーをお呼びして、3日間で20万円sign01とか

講師の先生もおっしゃていましたが、こちらのトレーニングの特徴は、多様な職種の方がおいでになること。

こんな機会でもなければ、私など一生お目にかかることがないような方もおいでになっており、非常に貴重な経験となりました。

講師の先生方、ご参加の皆様方、大変お世話になり、ありがとうございましたhappy01

|

« 全国銀行協会ADR5周年シンポジウムに行って参りました | トップページ | かいけつサポート通信第26号 »

メディエーション」カテゴリの記事

コメント

トレーニングでは久しぶりにご一緒できてうれしかったです。
いつも以上においそがしそうだった関川さんに、既知の内容ばかりだったのではと少し気がかりですが。

ブログの記事を拝見すると、知っている内容だが、光景が違う・・充実しているのは分かる・・しかし、自分たちのところに持って帰れる感じがしない・・ということでしょうか。

アンケートもこれから分析ですが、アンケートにも出てこない本音もあると思うので、いろいろ受け取っていきたいなぁと思っています。また教えて下さい。

調停トレーニングに関して、同じことをやっているはずなのに何かが違うなぁと感じている人は実は多いのではないかと思っています。
閉塞感を感じたことのある人こそ、アウェイな場に身を置いて、自分の取り組みたい問題に取り組むといいと思うというのが私の意見です。

今後ともどうかよろしくお願いいたします。

投稿: 入江 | 2015年11月17日 (火) 15時26分

入江先生、早速コメントを頂戴し、ありがとうございましたhappy01
相手に感情や言いたいことを推測させなければならない言葉はよくないようですが、それをやってしまったなあと思っているところです。

既知のことが多いのでは?というご心配に対しては、そんなことはなく、いろいろと回り道をしたお陰で、改めて気づくことが多かったです。
ダンスがうまくなるためには、やはり腹筋が必要・・みたいな(笑)
お陰様で、マインドマップにはいろんな面から自己認識を書き込めました。
とある事情によりあこがれで終わってしまいそうな危惧が強くなっているせいで、このような書き方になりました。
今後とも、宜しくご指導下さいませ。


投稿: せきかわ | 2015年11月17日 (火) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/62694471

この記事へのトラックバック一覧です: 日本仲裁人協会 調停人養成講座中級編に参加:

« 全国銀行協会ADR5周年シンポジウムに行って参りました | トップページ | かいけつサポート通信第26号 »