« かいけつサポート ADR認証機関の事件数データ | トップページ | かいけつサポート通信第28号 »

2015年11月30日 (月)

嫌われる勇気を買ってみた

どうしようかな~と迷っていた「嫌われる勇気」を購入してみました。

ちょうど昨日の朝日新聞にも同書の紹介記事があり、小林麻耶さんの感想が載っていました。

小林麻耶さんは、中学生3年生のとき、転校初日に(一言も話したことのない)隣のクラスの女子3人に呼び出され「あなたのこと、嫌いなんだけど」と言われた時のエピソードを紹介されていました。

そして同書で「課題の分離」という考え方を知ったそうです。

以下引用します。

私を嫌いだというのは他人の課題であり、私は決められない。

だから悩む必要はないという考え方に出会い、ようやく心が解放されました。

なるほど。

私が今年、アサーティブの講座を受講したときに一番印象に残ったことは

他人の感情に巻き込まれない

ということでした。

アドラーの考え方に少し似てますね。

そして、11月に受講したちょんせいこさんの講座でも、

「軽やかに受け流す」ことの大事さを知りました。

きっと、いつも 重く受け止めているんですよねcoldsweats01

わかってはいるものの、他人の感情に巻き込まれないって難しいなあと思う毎日です。

先日も、(大の大人なのに驚くほど)怒ってイライラする人の感情に巻き込まれてしまい、とても疲れましたsweat02

きっと本を読んだところで、そうそう簡単に変われるとも思えないのですが、思考と行動を変えて、少しでも気が楽になるようにしたいです。

|

« かいけつサポート ADR認証機関の事件数データ | トップページ | かいけつサポート通信第28号 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/62780190

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌われる勇気を買ってみた:

« かいけつサポート ADR認証機関の事件数データ | トップページ | かいけつサポート通信第28号 »