« かいけつサポート通信第31号 | トップページ | 予算案の季節 »

2016年2月 1日 (月)

AIアプローチを体験する

今日から2月

光の春らしく、なんだかお昼間の明るさが増しているような気がします。

さて、わたくし、先週末は名古屋に行って参りました。

津村先生のAI(Appreciative Inquiry)合宿研修 in名古屋 に参加するためです。

AIは随分昔に、日本体験学習研究会の分科会でちょっぴりやってみた程度で、さっぱりわからないままの参加sweat01

二日間体験してみて、やっぱりわからなさは残っていますが、少しずつ理解を進めていきたいなあと思っております。

新幹線の中で読んでいた本は「失敗の本質」(とても良い本だと思います)

AIアプローチは、その大局にある感じ 

行きの新幹線ではそれほど感じませんでしたが、帰りの新幹線では少し読むのが辛く感じました。

やっぱり、ポジティブアプローチの方が気分いいのですねnote

さて、私がわざわざ名古屋に行く理由

講座の内容それ自体も素晴らしいからなのですが、キラキラ輝く人たちに会えるからshineshine

今回も、素敵な皆さんに会えましたheart

みんなニックネームで呼び合ったり、お気楽な感じで講座にいらっしゃるのですが、どの皆様もすごい才能・バックグラウンド・実力を持っている人ばかり。

本当に勉強になりますsign01

Img_20160131_100934

相変わらず、昭和な私でお恥ずかしい・・・

久しぶりの合宿研修で疲れましたが、やっぱり行って良かったなhappy01

ご参加の皆様、二日間大変お世話になり、ありがとうございました。

|

« かいけつサポート通信第31号 | トップページ | 予算案の季節 »

ファシリテーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/63151994

この記事へのトラックバック一覧です: AIアプローチを体験する:

« かいけつサポート通信第31号 | トップページ | 予算案の季節 »