« 予算案の季節 | トップページ | 久々に調停ロールプレイ研修を行います »

2016年2月 8日 (月)

かいけつサポート通信第32号

かいけつサポート通信第32号です。

「20160205_.pdf」をダウンロード

今月号は、早くも事業報告書の書き方に対する留意点についてです。

事業報告書は、例年3月末の締めで、6月末までに提出です。

我々の業界でいうと、本会の事務局さんに任せきりで、本職がほとんど見ていないので、ちょっと・・・という報告書がある予感がいたしますデス

役員さんで多重会務者が調停センターを担当していることも多いと予想しますので、なかなか難しいのかも。

当会は落ちがないように気をつけますsweat01

ちなみに、法務省の関係資料集が緑本から青い本に変わってから、手元に現物がないので、次回報告書を作る時は、その部分だけでもコピーをもらっておかなくてはcoldsweats01

|

« 予算案の季節 | トップページ | 久々に調停ロールプレイ研修を行います »

ADRセンター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/63182241

この記事へのトラックバック一覧です: かいけつサポート通信第32号:

« 予算案の季節 | トップページ | 久々に調停ロールプレイ研修を行います »