« AIアプローチを体験する | トップページ | かいけつサポート通信第32号 »

2016年2月 4日 (木)

予算案の季節

新潟県司法書士会も日本司法書士会連合会も決算は3月末日

ということで、1月後半から2月にかけては、予算案と事業計画案作成の季節です。

1月に新潟県司法書士会調停センターの会議を行い

2月は日司連の方の会議に参ります。

新潟県の方ですが、予算案作成に先立ち今年度の予想残額を見ると、ものすごく減ってるsign03

本会から例年通りの金額繰り入れでは、厳しい予感wobbly

ということで、(少しでも)繰越金を増やすべく、今年は(私の)事務長手当を辞退し、会議も減らすことに致しました。

あぁ、お金持ち団体が羨ましい。。。

少ない予算で成果を上げようと、努力を重ねてきましたが、なかなか・・・

ふと周りを見渡すと  予算って

声の大きい人の言うとおりになりがちだなあとしみじみ感じますsweat02

|

« AIアプローチを体験する | トップページ | かいけつサポート通信第32号 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/63164774

この記事へのトラックバック一覧です: 予算案の季節:

« AIアプローチを体験する | トップページ | かいけつサポート通信第32号 »