« 南山大学人間関係研究センター&JIEL2016年度公開講座 | トップページ | 朝ドラ とと姉ちゃん 開始に思うこと »

2016年4月 2日 (土)

質問力を上げたい!

調停センターのお仕事をしている時

事務所で司法書士の仕事をしている時

共通して感じるのは「質問力」が上がるといいな、ということです。

調停センターの場合は、事件管理者もしくは調停人として当事者の皆様と接するのですが、調停センターに関与している方ならおわかりかと思いますが、いろんな場面でそれぞれの立場で適切なタイミングで適切な質問ができるといいですよね~

司法書士の仕事においても同様だなと感じます。

多くの場合、依頼者さんは”聞かれたことにしか答えない”のです。

(司法書士側が)重要(と思うよう)なことを自ら話してくれる方は、あまりおりません。

この場合、質問の仕方も重要で

ある側面から質問は、その側面からの答えしか出てこず

別の側面から ある事実があったとしても その側面からの質問ではないから、答えとしては出てこないのです。

司法書士はいろんな角度で、いろんな質問を繰り出し、事実にせまらなければなりません。

過去にいろんな本を買いました。

例えば

パワー・クエスチョン 

NLPフレーム・チェンジ など

でもなかなか本を読んだだけでは身につきませんでしたcoldsweats01

実際の場面でやってみて、失敗したような経験から徐々に学ぶしかないかな~って思います。

私の場合は、まだまだ未熟

これからも実務を通して、勉強しますsign01

|

« 南山大学人間関係研究センター&JIEL2016年度公開講座 | トップページ | 朝ドラ とと姉ちゃん 開始に思うこと »

メディエーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/63430209

この記事へのトラックバック一覧です: 質問力を上げたい!:

« 南山大学人間関係研究センター&JIEL2016年度公開講座 | トップページ | 朝ドラ とと姉ちゃん 開始に思うこと »