« 静岡県司法書士会で債務整理トレーニング基礎講座が開催されます  | トップページ | 会議の月 »

2016年5月31日 (火)

熊本県へ参ります

いまだに咳が続く関川です。

なんだか、もう、何が原因なのかわからなくなっておりますbearing

早く普通の体調に戻りたいです。。。

突然ですが、7月に熊本県へ参ります。

熊本の被災地では、罹災証明書の発行と受領がなかなかスムーズにいかないというニュースをテレビで見ました。

仮設住宅の入居もまだ始まらないようですし、被災者の皆様が一日も早く落ち着かれることを心よりお祈り申し上げます。

実は震災の前に、熊本県司法書士会さんから今年の調停センターの研修会の講師のオファーを受けていました。

日程は7月最終週

震災が起こり、司法書士会の会員の皆様の安否やら事業・研修等は大丈夫だろうか?と心配しておりました。

研修部長と連絡が取れて、(ご地元は大変なところではあるのでしょうが)予定通り伺うことになりました。

で、先日、この2週間くらいの間で熊本県司法書士会が受けた電話相談の内容の概略を教えて頂きました。

相談内容は、中越地震と中越沖地震の時と非常によく似ていました。

現在、熊本県では調停センターが稼働しているので、調停センターで震災関連のご相談をお受けすることもあるかもしれないと考え、それを想定してプログラムに反映させることにしました。

プログラムを考える中で、中越沖地震のときに、(一部理事の強力な反対の声がある中)ADRを試行をした時の資料を見直しました。

その時の記録を見つつ、調停にまで持ち込まれるのは、地震をきっかけとして内に潜んでいた相隣関係問題が吹き出したケースだったなあ、果たしてこれは調停案件として向いているのかなあ?と当時、疑問を感じていたことを思い出しました。

その後、こちらの経験値も少しずつ上がり、状況も当時の新潟と熊本では異なりますので、今後、熊本県司法書士調停センターには、どういった案件が来るのか予想はつきません。

結論としては、司法書士が困っている市民の皆様のお役に立てると嬉しいなと思います。

|

« 静岡県司法書士会で債務整理トレーニング基礎講座が開催されます  | トップページ | 会議の月 »

メディエーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/63709699

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本県へ参ります:

« 静岡県司法書士会で債務整理トレーニング基礎講座が開催されます  | トップページ | 会議の月 »