« 会議を成功に導くためのファシリテーション入門 | トップページ | 日本ADR協会シンポジウム及び仲裁ADR法学会のご案内 »

2016年6月 9日 (木)

Web会議をやってみた

昨日の夕方、Web会議をやってみました。

少し前に3人程度でやってみたときは、それほど気にならなかったですが、今回はその倍の6名になり、ちょっとストレス感じましたね~

そもそものWeb会議設定がちょっと違っていて、しかも、それが自分たちでは直せない設定箇所だったというで、チト残念sweat01

実際の会議を始めるまでに、そんなやりとりをして30分

会議開始の30分前には使えるようになっているのですが、お忙しい方ばかりで、なかなか30分前にスタンバイ!っていうこと自体が難しい。。。

今回に限らず、人数多めでWeb会議とかスカイプで話すときは、やはり30分程度の余裕が必要だなあと痛感しました。

一方、調停センターを稼働している中で、調停場所を2カ所設けて、1カ所はパソコンを前に話をしてもらうような遠隔地調停ができないか、思案中。

規程の整備のほか、調停場所におけるパソコン操作の習熟度やパソコンのスペック、通信環境の課題がありますね。

やはり全国銀行協会さんくらいにお金をかけた通信環境と設備でないとストレスのない調停実施は難しいかもしれない。

が、現実的にそんなことは無理なので、今ある環境で、最大限よりよい方法を模索することとします。

最後に個人的なことですが

夕方の会議は、疲れている+お腹が減っている ので自分的に成果が上がらない気がしますcoldsweats01

私、お腹が減っているとヘロヘロしてご機嫌ナナメになりがちなのですbearing

|

« 会議を成功に導くためのファシリテーション入門 | トップページ | 日本ADR協会シンポジウム及び仲裁ADR法学会のご案内 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/63753836

この記事へのトラックバック一覧です: Web会議をやってみた:

« 会議を成功に導くためのファシリテーション入門 | トップページ | 日本ADR協会シンポジウム及び仲裁ADR法学会のご案内 »