« 「失敗の本質」再び | トップページ | 新潟県司法書士会 会員研修会に参加 »

2016年10月20日 (木)

配偶者の法定相続分が変わる?

昨日のニュースで、法務省が民法(相続関係等)の改正に関する中間試案についてパブリックコメントを募ったところ、「配偶者の法定相続分を引き上げる」という部分で反対意見が相次いだ旨を伝えていました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161018-00000084-mai-soci

ちなみに、現在の法定相続分は

子供と配偶者が相続人の場合、子供が1/2  配偶者も1/2 です。

これを子供1/3  配偶者2/3 に引き上げようという話です。

この改正案を見たとき最初に思ったことは、

(司法書士的に)相続登記の時に相続分を間違えそうsweat01

でした。

現在の法定相続分になったのは、確か昭和56年1月1日からです。

それまでは、 子と配偶者の時は 子供2/3  配偶者 1/3 でした。

今回の改正案の逆ですね。

これでまた改正になると、法定相続分がいつくか?の区分が3つになってしまい、相続開始日に応じて、どれになるのか間違えないように気をつけないといけないぞと思ってしまうワケです。

また、今年話題になった某裁判官のツイッター記事によれば、

法務省は,この改正は,法律婚重視派の与党議員らに言われて仕方なくやってるところがあるんだよね。民法900条4号ただし書前半部分の削除を通す代わりに。だからダメでも別に構わない

とのこと。

新潟県の田舎で細々やっているワタシ的には、配偶者の法定相続分が増えたらいいなと思った事案はほとんどありません。

ちなみに、中間試案にある”配偶者の居住権”があったらいいな~思った事案もなく、同様に本当に必要???って感じです。

実務的に上がってきた改正じゃないみたいだし、私もこの改正には消極ですね。

|

« 「失敗の本質」再び | トップページ | 新潟県司法書士会 会員研修会に参加 »

仕事のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/64375460

この記事へのトラックバック一覧です: 配偶者の法定相続分が変わる?:

« 「失敗の本質」再び | トップページ | 新潟県司法書士会 会員研修会に参加 »