« 司法書士会調停センター担当者会議 終わりました | トップページ | 配偶者の法定相続分が変わる? »

2016年10月18日 (火)

「失敗の本質」再び

日曜日の毎日新聞の広告欄に

かなり大きく書籍「失敗の本質」が載っておりました。

昨日、月曜日の毎日新聞でも、とある記事で紹介されていました。

小池知事の発言にも出てきたことから、改めて脚光を浴び嬉しい限りですshineshine

私も「空気の研究」から「失敗の本質」へと読み進んだ者の一人です。

この本に出会った時は、衝撃と喜びがありました。

そして、日本の組織では今なお、ここで書かれている戦略・組織上の失敗が繰り返されていると感じます。

都庁しかり、私の所属する組織しかり

目次にあります戦略・組織上の失敗を以下に挙げてみます。

spade戦略上の失敗要因分析

1.あいまいな戦略目的

2.短期決戦の戦略志向

3.主観的で「帰納的な」戦略策定~空気の支配

4.狭くて進化のない戦略オプション

5.アンバランスは戦闘技術体系

spade組織上の失敗要因分析

1.人的ネットワーク偏重の組織構造

2.属人的な組織の統合

3.学習を軽視した組織

4.プロセスや動機を重視した評価

これらを打破するには、相当な圧力・裏工作があること間違いなしsign03

小池知事、応援していますhappy01

|

« 司法書士会調停センター担当者会議 終わりました | トップページ | 配偶者の法定相続分が変わる? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/64365252

この記事へのトラックバック一覧です: 「失敗の本質」再び:

« 司法書士会調停センター担当者会議 終わりました | トップページ | 配偶者の法定相続分が変わる? »