« 調停の事例検討会の進め方を再考する | トップページ | マイブーム »

2016年11月 8日 (火)

かいけつサポート通信第38号

かいけつサポート通信第38号です。

「20161108_.pdf」をダウンロード

前回が8/3だったので、二か月ぶりの発行ですね。

今回の記事によれば、ADR/かいけつサポートについて

Yahoo Japanで11/1~12/31までの間

Googleで1/1~2/28までの間

インターネット広告をするそうですsign01

これにより、アクセス数が伸びるようですが、新潟県司法書士会調停センターにも問合せが来ると良いなhappy01

最近、日本ファシリテーション協会 新潟サロンの方向も個別メールではなく、フェイスブックでの投稿に移行しており、広報はwebで!という動きが加速していますね。

とはいうものの、申し込みとなるとやっぱり、地道に地元司法書士への説明や各業界へのチラシ配布も重要だと思っております。

そして、わかりすい「売り」sign01

つまり、確実な”得意分野”を活かした広報活動ができるかどうかが更に重要なのではないかな~と思っております。

|

« 調停の事例検討会の進め方を再考する | トップページ | マイブーム »

メディエーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/64461189

この記事へのトラックバック一覧です: かいけつサポート通信第38号:

« 調停の事例検討会の進め方を再考する | トップページ | マイブーム »