« 日本ファシリテーション協会 新潟サロン  | トップページ | 相談の質向上に役立てるコミュニケーション研修 »

2016年12月16日 (金)

嬉しい贈り物

先日、嬉しい贈り物が届きました

それは・・・全国銀行協会金融ADR部長さんからお送り頂いた

「紛争解決と外国法の適用~金融ADRの観点から~」という小冊子です

A部長さんがとある論文集に寄稿されたものを冊子として作り、お送り下さったのでした。

全銀協のADRの運営については、シンポジウムやヒアリングなどを通してお聞かせ頂いておりました。

予算も人材も潤沢で、なんとも羨ましい組織ですが、実務を担っていらっしゃる皆さま方は我々同様、試行錯誤の日々ということでは共通でした。

今般は申立の当事者が外国人の場合に限った論考ということで、非常に貴重なもので、ありがたく拝読しました。

外国人旅行者を増やす政策を進めている日本政府ですが、現実的に外国人との金融取引も増加が予想され、それに伴い金融機関におけるトラブルの発生も予想されるといったことから起筆されていらっしゃいます。

具体例をもとに論述されているので、イメージが湧きやすかったです

私たちがやっているADRとは、世界が違うな~と思いつつも、東京では現実にこういうADRもあるんだな~と背伸びした気分になりました

A部長、貴重な論考をありがとうございました

|

« 日本ファシリテーション協会 新潟サロン  | トップページ | 相談の質向上に役立てるコミュニケーション研修 »

メディエーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しい贈り物:

« 日本ファシリテーション協会 新潟サロン  | トップページ | 相談の質向上に役立てるコミュニケーション研修 »