« オックスフォード・アクセント | トップページ | 日本ファシリテーション協会 新潟サロン  »

2016年12月 8日 (木)

中村真弁護士の名言に納得!

弁護士の中村真先生のブログのファンです。

最近、更新されていないな~と思っていたところ12月に入ったら連日の更新sign01

アドベントカレンダーの感覚だそうですxmas

とても嬉しいheart

で、12月7日のブログ記事「X'masに僕が伝えたいたったひとつのこと」に

http://nakamuramakoto.blog112.fc2.com/blog-entry-278.html

深~く納得したので、私も記事を書いてみました。

中村弁護士が伝えたいこととは

もともと筋の通らない不当な要求はいくら条件を下げてもそれを「譲歩」とは呼ばないのです。

まこつ先生、スルドイところ、記事にするな~shineshineshine

司法書士としても、”不当な要求”(と思うこと)に出会うことあります。

この場合、裁判されたり、弁護士さんを代理人として請求されたりすると、応訴したり、相手方も代理人選任することを考えなくちゃ・・・となるので、単に「不当」ですまされないのです。

ちなみに、調停センターにこういった類いの紛争を持ち込まれると困りますね~sweat01

受付時には不当具合がわからなくて、受理した後に、そういった内容だったとわかった場合は相手方は調停センターにものすごい不信感を持つだろうな。。。

そういうことにならないようには、したいと思っておりますが、フィルターのかけ方が難しいですsweat02

むやみに断ってもダメだろうし。。。

悩ましいです。

結局Try&Errorかな

|

« オックスフォード・アクセント | トップページ | 日本ファシリテーション協会 新潟サロン  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/64598639

この記事へのトラックバック一覧です: 中村真弁護士の名言に納得!:

« オックスフォード・アクセント | トップページ | 日本ファシリテーション協会 新潟サロン  »