« 関東ブロック司法書士協議会主催「ADRトレーニング」に参加 | トップページ | 新潟県土地家屋調査士会境界紛争解決支援センター交歓会に出席 »

2017年2月 8日 (水)

宮城県 大崎市話し合う協働のまちづくり条例

私も会員である日本ファシリテーション協会から「ニューズレター」が届きました。

その中に気になる記事があったのでご紹介

宮城県大崎市には全国で唯一となる”話し合うことの大切さ”を条文にした条例があるということなのですflair

「大崎市話し合う協働のまちづくり条例」 2014年4月制定

http://www.city.osaki.miyagi.jp/index.cfm/10,377,31,121,html

条例の前文が、条文制定の意図をわかりやすく説明してくれています。

私も過去に一度、コミュニティ協議会なるものの会議を体験したことがありますが

なんか・・・空虚な気分になったことを思いだしますdown

行政のほうで、前文にあるような目標を掲げ、それを実行するという決意を述べ、実際に実行されているというのは、本当に驚きです。

こういった活動があちこちに広がると、ADRを取り巻く世界もいろんな変化が出てくるのではないかと期待しておりますhappy01

昨日の記事に書いたのですが、平和・紛争解決・ADRのイメージ(画像)が圧倒的に少ない現状、どういったイメージを作っていったらいいか?考えています。

そのヒントも上記条文の中にないかな~とか思ったりしています。

|

« 関東ブロック司法書士協議会主催「ADRトレーニング」に参加 | トップページ | 新潟県土地家屋調査士会境界紛争解決支援センター交歓会に出席 »

ファシリテーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/64866450

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城県 大崎市話し合う協働のまちづくり条例:

« 関東ブロック司法書士協議会主催「ADRトレーニング」に参加 | トップページ | 新潟県土地家屋調査士会境界紛争解決支援センター交歓会に出席 »