« 兄弟姉妹構成と相続争い | トップページ | ファシリテーション・グラフィック・トレーニングを受講 »

2017年3月10日 (金)

新潟県土地家屋調査士会でADRトレーニング

今週はずっとsnowで冬に逆戻りしてしまったかのような新潟県です。

寒い!

さて、そんな雪の中、新潟県土地家屋調査士会館でADRトレーニングを行ってきました。

年度末の平日の昼間、しかも雪の中を20名もお集まりいただき、感謝sign01

新潟県土地家屋調査士会では、1年に4回も研修を実施し、しかもその全部を受けないと実際の調停手続に関与できないという重厚ぶり。

今回の研修は、平成28年度の最後の回なのでした。

研修担当のS先生からのご要望は「ロールプレイを主体でお願いします」

土地家屋調査士さん向けの境界紛争の事例なんて作ったことないし・・・ということで2月に同会の研修会にも参加させていただきました。

そこでご一緒した先生から”全面協力”(つまり、図面や設定は全部作ってもらいsweat01)を得ることができました。

それを手直しして作成。

初の試みとして、事前に共通事実と図面をご参加予定の先生方に事務局さんから配布してもらいました。

が、(予想どおり)誰も事前に目を通していない(笑)

ロールプレイは2つ用意して、1つめは一緒に講師をしたKさんに作ってもらった事案で

2つめを境界問題で

初めに行った小講義の後の質問でも、センターの運営委員の皆様のご発言においても「新潟県土地家屋調査士会の調停は別席でやるsign03

いう強い信念のもと、実際の調停が実施されていることがよく、わかりました。

現場で測量等にあたっている土地家屋調査士さんにとって、境界争いをしている当事者のぶつかり具合、仲の悪さ具合(そしてそのイライラのとばっちり)は骨身にしみているんだなぁと感じましたwobbly

ただ、そうはいうものの

「1つめのロールプレイは、同席でやって下さいね」とお願いすると、皆様、真剣にやって下さいました。

そして、2つめのロールプレイは「お好きなスタイルでどうぞ」と言ったものの、そのまま同席でやっていらっしゃいました。

ロールプレイだから・・・というものの、やればできるんじゃないか?という思いがわき上がったところです。

昨日の様子は、新潟県司法書士会調停センターSmileのFacebookページに写真を上げてもらいました。

https://www.facebook.com/niigatasmile/?hc_ref=PAGES_TIMELINE

どうも自分で写真をとって載せるのが苦手ですcoldsweats02

新潟県土地家屋調査士会の皆様、大変お世話になり、ありがとうございましたhappy01

|

« 兄弟姉妹構成と相続争い | トップページ | ファシリテーション・グラフィック・トレーニングを受講 »

ファシリテーション」カテゴリの記事

コメント

見難い、読みにくい、です。  

投稿: | 2017年4月 2日 (日) 16時16分

塀ブログをお読み頂き、また、貴重なご意見を頂戴しましてありがとうございました。

今後、改善に努めて参ります。

投稿: せきかわ | 2017年4月 3日 (月) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/64995590

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県土地家屋調査士会でADRトレーニング:

« 兄弟姉妹構成と相続争い | トップページ | ファシリテーション・グラフィック・トレーニングを受講 »