« 社会的手抜きは作られる | トップページ | 農地法第3条の許可を申請した後に売主が死亡した場合 »

2017年6月25日 (日)

かいけつサポート通信 43号

かいけつサポート通信 43号です。

「20170620_.pdf」をダウンロード

先日、民法の債権法改正が国会を通過しました。

”時効”の箇所で大改正があり、その部分に関しては                          関連法令の改正も必要になるだろうな~                              ADR法はどうなっているかな~と思っていたところでした。  

ちょっとネットで検索したのですが、見つけることができずに                     おりましたが「かいけつサポート通信 43号」に載っていましたsign01

さすがなり

施行は改正民法の施行日と同日でしょうね。

ついでに、公用文による言葉の使い方を直しているのが                      「ふふふ」って感じnote

早速、私も手元の書籍をあたりましたよ(笑)

やっぱり、こういうことってあるんだなあと嬉しくなったりして

人間だもの

ちなみに一太郎だと「公用文チェック機能」があって                         便利なのですがワードにもあるのかな?

ご存じの方、いらっしゃれば教えて下さ~いsign03

|

« 社会的手抜きは作られる | トップページ | 農地法第3条の許可を申請した後に売主が死亡した場合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/65455472

この記事へのトラックバック一覧です: かいけつサポート通信 43号:

« 社会的手抜きは作られる | トップページ | 農地法第3条の許可を申請した後に売主が死亡した場合 »