« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

2017年6月22日 (木)

社会的手抜きは作られる

以前に社会的手抜きのことについて過去にブログで書きました。

http://sekikawa-haruko.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-3aa6.html

最近、社会的手抜きってその当事者が意図せずに(?)                        作っちゃってるんだな~と思う場面をいくつか見ました。

特に外的要因として説明されている以下のうち「2」です。

1.「評価可能性」が低いこと                                       ~個人の集団への貢献について評価されない

2.努力をする必要がないこと                                      ~他の人たちが優秀で自分が努力する必要がない

3.手抜きの同調~正直者が馬鹿を見る

グループ内で他者の役割まで積極的にやっちゃう人                              いますよね~sweat01

その陰に強烈な自己顕示欲なんかも見えちゃうしcoldsweats01

そうなると、もうグループメンバーそれぞれが忙しいだけに

「じゃあ、お任せ!」になりがち

ワタクシせっかちなので自分の身を振り返っても                           ホント気をつけなくちゃな・・・と思いますcoldsweats01

でも、その影響もけっこう大きく

いつも発言する人、やってる人だけが動き                              その人の思い通りになる                                        というノームが形成されてしまいがちdown

こうなるとちょっと難しい場面も出てきそう。

良いチームとは何か?

良いチームにするには?

など考える今日この頃です。

自戒を込めてwobbly

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

エルゴノミックデザインのキーボードを買ってみた

突然ですが、わたし 肩こりですcoldsweats01

仕事が立て込んで、パソコンに向かう時間が増えると                       肩・首が辛くなり、腕までしびれてくる始末sweat02

どうしたものか・・・と考え

キーボードを変えてみようsign01と思いつきました。

で、コレにしました。

https://www.microsoft.com/accessories/ja-jp/products/keyboards/sculpt-ergonomic-desktop/l5v-00030

Img_20170609_090425

マイクロソフトの製品です。

マウスもついてます。

マウスは手首を立てて使う感じになるので                             すごく楽ちんになりましたshine

キーボードは高さがあって、事前に手首を置くことが                       できるようになり腕の辛さが軽減されましたnote

が、いかんせん、まだキーボードの配置に慣れていないため                  入力ミスが多くなっておりますsweat01

もっと楽になるためには、もうちょっと慣れが必要みたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

株主リストと株主名簿は兼ねることができない

今回は、司法書士業務について

とある株式会社さんからの商業登記の依頼

この会社は、平成18年の会社法施行以前の設立です。

取締役会設置会社の廃止等にともない、                                 株券発行会社も廃止することになりました。

この場合、添付書類として「株券不発行の旨」の記載がある                            株主名簿が必要です。

ここで疑問sign02

コレ、株主リストと兼用できないかな?

つまり、株主全員を記載した株主リストに                                「株券不発行の旨」を記載したら、別途、株主名簿いらないんじゃない?

ということで法務局に質問してみました。

答え:兼用不可

書面の内容は、ほぼ同じだからいいかなと思ったけど                            この二つは作成趣旨が違うからダメだそうです。

法務局からの回答は事務員さんが聞いて、それを伝聞で聞いたので               理由の方は正確ではないかもしれませんsweat01

が、結論としては ダメ

わかったような、わからないような・・・

もう一度、条文あたってみようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

日本ファシリテーション協会 新潟サロン 6月例会のお知らせ

日本ファシリテーション協会 新潟サロン 6月例会のお知らせです。

diamond日時 平成29年6月24日(土)13:30~16:00

diamond場所 ユニゾンプラザ2階 女性財団交流室

今回は、にいがた女と男フェスティバルでの出店ですshine

なので、いつもよりちょっと参加費がお安くなっておりますnote

どうぞ、お気軽にご参加くださいhappy01

1

2_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

新潟県の方言”くどく”を解説(あくまで私見!)

先日テレビを見てたら、全国各地の変わった方言を特集していました。

新潟県の方言あるかな~noteと思ってみていたら

ありましたsign01 それは

くどく

が、番組中の紹介の仕方に少し違和感・・・

ということで、私の住んでいる地域(燕市/西蒲地区)での                           使い方をレクチャーしますhappy01

番組では

居酒屋さんでの飲み会の席で、女性が男性に向かって

「私、今日 くどきたいんです!」

「くどいていいですか?」みたいな感じでした。

で、これが誤解を生むと。

標準語では”くどく”といえば「口説く」で、異性に向かって                           つきあって~みたいな意味を指しますよね。

しかしながら新潟弁では                                            自分の嫌な気持ちや不平不満をなどをくどくどと言う、愚痴る                   という意味で使います。

しかも、私の感覚では

「くどく」の主語は ”私”ではなく”自分以外の誰か”になります。

メディエーションを勉強した人的に言うと You messageです。

つまり、番組で紹介されたように「私 くどきたい」というような                  使い方は少ない気がします。

「くどく」はかなりネガティブワードで、動詞のほか                           名詞としての「くどき」も使います。

例文1:あなたのくどき聞きたくないわ~sad

例文2:○○さんて、くどいてばかりよね~catface

ニュアンス伝わりましたでしょうか?

以上、簡単新潟弁講座でした(゚▽゚*)                                                           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ