« 燕市「アサーティブコミュニケーション講座」に参加 | トップページ | 日本ファシリテーション協会 新潟サロン 6月例会のお知らせ »

2017年6月 7日 (水)

新潟県の方言”くどく”を解説(あくまで私見!)

先日テレビを見てたら、全国各地の変わった方言を特集していました。

新潟県の方言あるかな~noteと思ってみていたら

ありましたsign01 それは

くどく

が、番組中の紹介の仕方に少し違和感・・・

ということで、私の住んでいる地域(燕市/西蒲地区)での                           使い方をレクチャーしますhappy01

番組では

居酒屋さんでの飲み会の席で、女性が男性に向かって

「私、今日 くどきたいんです!」

「くどいていいですか?」みたいな感じでした。

で、これが誤解を生むと。

標準語では”くどく”といえば「口説く」で、異性に向かって                           つきあって~みたいな意味を指しますよね。

しかしながら新潟弁では                                            自分の嫌な気持ちや不平不満をなどをくどくどと言う、愚痴る                   という意味で使います。

しかも、私の感覚では

「くどく」の主語は ”私”ではなく”自分以外の誰か”になります。

メディエーションを勉強した人的に言うと You messageです。

つまり、番組で紹介されたように「私 くどきたい」というような                  使い方は少ない気がします。

「くどく」はかなりネガティブワードで、動詞のほか                           名詞としての「くどき」も使います。

例文1:あなたのくどき聞きたくないわ~sad

例文2:○○さんて、くどいてばかりよね~catface

ニュアンス伝わりましたでしょうか?

以上、簡単新潟弁講座でした(゚▽゚*)                                                           

|

« 燕市「アサーティブコミュニケーション講座」に参加 | トップページ | 日本ファシリテーション協会 新潟サロン 6月例会のお知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/65382211

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県の方言”くどく”を解説(あくまで私見!):

« 燕市「アサーティブコミュニケーション講座」に参加 | トップページ | 日本ファシリテーション協会 新潟サロン 6月例会のお知らせ »