« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月28日 (木)

仕事納め

御用納めの本日

新潟県の天候は悪いですが、事務所は穏やかでしたsnow

絶対今年中に出すsign01登記は無事に申請でき

今年中に終わらせたいsign01登記は終了してお届けできました。

あぁ、スッキリhappy01

例年、年末ってなんだか心穏やかでない仕事が                           突然舞い込んだりするのですが、                                     今年はそういうのが ないshineshineshine

今年はいい年だったんだな~としみじみ感じます。

来年の仕事始めは、1月4日の燕市役所の無料相談からスタート

予約が2件入っている模様

来年もいい年になるといいなheart

皆様もよいお年をお迎えくださいhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

かいけつサポート通信第50号

かいけつサポート通信第50号です。

ダウンロードはこちら 「20171226_.pdf」をダウンロード

法務省による広報活動の成果報告ですね。

・ラジオ出演でお知らせ

・行政相談機関への紹介

・首相官邸メールマガジンに載せる

 早速、バックナンバーを調べてみました。

 なかなか探すのが大変sweat01

https://www.kantei.go.jp/jp/mail/back_number/archive/2017/back_number20171204.html

 これ・・・どのくらいの方が見てるんでしょうcoldsweats01

法務省でも諦めずに広報活動しているようで                                 安心しました。

法務省内でフェイドアウトされてしまっていたら悲しいもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

”言葉”に出てしまう

ここ最近、文面に出てくる”言葉”

話すときに使った”言葉” に

使う人の人格が出るなあ・・・と思うことが続きました。

特に気になるのは

セクハラまがいの言葉

忘年会シーズンということで、アルコールが入る前でも                          不適切な言葉を聞き、うんざりdown

それらを使った方たちは、普段から信条・思想的に                         男尊女卑的なのだろうなあと思っておりましたが

あぁ、またか・・・と。

都市部の大手企業さんと異なり、新潟県ではセクハラに                           対する対応が全くもって遅れております。

我慢、そしてスルーするしかないんでしょうかねbearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月22日 (金)

愛媛和解支援センター創立15周年記念誌を拝読

先月の日本ADR協会のシンポジウムで                              愛媛和解支援センターの松下先生にお目に掛かりました。

その時に、先生から「創立15周年記念誌 送るね」と言われ

本当に届きましたhappy01

いつもいつもありがたいことですshine

Doc00737920171222165429_001

文章を読み進めるにつれ

「愛媛って日本だっけ?」と思う私

あまりにも私のいる現実と違いすぎる・・・・sweat01

先日、日本ADR協会からアンケート依頼が来たので                       その記入をしているところですが

お上に不平を上申するにとどまっているだけのようで                             自分の小ささが目立つ感じで悲しくなって参りました。

愛媛和解支援センターの活動を拝見すると

もういろんな面倒なことクリアするには                               無償で有志だけでやったほうがカンタンじゃん!と                         一瞬は思うのですが

諸事情考えると

やっぱり

無理down

と思うわけですcoldsweats01

愛媛和解支援センターの関係者の皆様は、                               きっとADR活動の相当優先順位高いんだろうなあ。

一般的に各士業団体で活動している人たちの場合は                             優先順位が下がるのは当たり前。

それでも細々と続けていること自体                                  すごいな!とは思います。

新潟県の場合は、有能な若手の皆様に活動を                              担ってもらって、感謝です。

今の事務長さんは人望もあるので、今後に期待ですnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

日司連ADRチーム 来年の事業に期待!

少し前の話になりますが、12月に入ってから                                                                       日司連のADRチームでWEB会議をしました。

今年は、チームのメンバーも増えパワーアップしておりますshine

次年度事業についての会議でしたが、                                  事前に全員が企画書提出

どれも面白そうheart

多様な視点を持つメンバーに集まってもらって幸せheart04

とっても悩みましたが、なんとか方向決定sign01

来年に入ってから、具体的に企画を詰めていきますが                       今から楽しみなのですhappy01

特に、ADRをやっていることの(個人的)メリットを深めてみる企画は                        どんな結果になるか期待大です。

さて、WEB会議

移動時間が不要で、とても便利なのですが

普段からホワイトボードに議論を書く癖が                                   ついているものとしては                                         議論を書けないって、結構ストレスですねsweat01

次回は、面談の会議なので大丈夫だね~note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

日本ファシリテーション協会 新潟サロン12月例会

12月10日(日)は日本ファシリテーション協会                              新潟サロン12月例会でした。

日本ファシリテーション協会から                                       ”ちびまり”さんをお招きしての非公開例会でした。

テーマは「ちびまり オンデマンド」

参加メンバーとの対話の中から当日のプログラムが                         できあがっていく様は圧巻

臨機応変というか

何かの素材から即興で芸術作品を作り上げていく感じ

会議やワークショップは参加が作り、参加者のためのものである                    ということがよくわかりました。

更に言えば

よくつまらない会議、ダメ会議と言われることがありますが                     その会議に参加している人全員で、                                 そういった会議を作り上げてきたということ

嘆く前にやれることがあるだろう、ってことかな。

また、特に私が心に残ったことは「オリエンテーションの大切さ」

はじめに

丁寧で、わかりやすく、詳しく 説明することが肝心なんですねshine

日常のいろんな場面で、場所で、タイミングで                              ”説明が足りない”ということが起こる私

まさに、そこでしたsign01

そして、もう一つの驚きは

ちびまりさんのスケジュールsign03

全国をハードスケジュールで飛び回っていらっしゃる!

ファシリテーターが職業にできる人がいるんだなと感銘を受けました。

さて、ファニーの活動は今年いっぱいで                               一旦区切りをつけようと思います。

アラフィフの私・・・体力が持たないのですcoldsweats01

多重会務者が解消されるといいんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

二つ年をとった気分

昨日は誕生日でした。

あぁ、また年を取ってしまった・・・とブルーな気分なのですが

今年は去年より更にブルーな気分

なぜか?

先月11月に新潟県司法書士会の広報誌「信濃川」に                           載せる原稿依頼が参りました。

タイトルは「年男・年女の抱負」

は?

年女?

平成30年1月号なので、平成30年のうちに誕生日を迎える                      年男・年女全員に原稿依頼があったのです。

12月が誕生日であるために、46歳の時に48歳になった時のことを                     考えたということ。

2つ一気に年をとった気分を味わいましたよdown

そんなの、たいしたことないじゃん

と言われそうですが

アラフィフにはこの違いは大きいのですsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

かいけつサポート通信第49号

かいけつサポート通信第49号です。

「20171206_.pdf」をダウンロード

今回も「ADR利用促進コンソーシアム」のご案内記事

が、文中ではコンソーシアムという名称ではなく                                                      「情報交換会」に名称変更していますね。

「コンソーシアム」がわかりにくい、                                     といった意見でもあったのかなcoldsweats01

それから開催された4道県を見ると、参加機関から                              「消費生活センター」がなくなっています。

私見ですが、一般的な民間調停センターでは                              消費生活センターからの紹介は                                      期待できないと思っておりますsweat01

法務省においても、いろんな場所で、いろんな工夫を                          しながら広報手段を試していらっしゃるということでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

NICOセミナー「ビジネスに欠かせないもの」

11月の終わりの新潟県産業創造機構(NICO)の                            セミナーのことを記事にしようと思っていたのに                             あっという間に師走に入ってしまいましたsweat01

11月28日(火)15:30~16:45

講師は銀座のクラブ「稲葉」のオーナーママ                              白坂亜希さん

テーマは

ビジネスに欠かせないもの

~銀座の流儀・ビジネス力・人間力~

新潟市内のANAクラウンプラザホテルにて

定員200名のところ、予約で埋まったそうです。

私もどんなお話が聞けるのか楽しみにして伺いましたhappy01

コミュニケーションのお話もありましたが、これは・・・

カウンセリングで学んだこと

アサーティブで学んだこと

が活かせそうです。

っていうか、クラブのママさんで経験を活かして                                     カウンセリング業やっている方                                          結構いますもんねcoldsweats01

お話の中で一番印象に残ったことは

一流の人の特徴

それは

人によって態度を変えない人である

とのこと。

なるほどflair

その逆で、誰かれ構わず威張る大先生が頭に浮かびましたよ(笑)

一方、その切り口を出されるというのは                                   穿った見方をすれば

職業に貴賎あり、と考えて                                       下に見るような態度をされることが少なからずある

しかし、一流の人は違っているので明確にわかる

ということになりますか。

自戒を込めて、意識していきたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »