« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月27日 (火)

方眼ノートを使ってみた

花粉の季節になって参りました。

毎日マスク生活bearing

今週木曜日は、春の嵐との予想されている東京出張の予定もあり

ドキドキですwobbly

今回の話題は、方眼ノート

確か、月報全青司の1月号で                                         方眼ノートのインストラクターをしている                                  司法書士さんの記事が載っていました。

方眼ノートか・・・

面白そうnotenote

早速、近くのホームセンターでKOKUYOのものを購入

司法書士的には依頼者さんからの相談を受ける時の                             メモに有効との話があった記憶があります。

まずは、5人で行った「新潟大学の講義に関する会議」                       メモに使ってみました。

なかなかにわかりやすいメモが作れた感じshine

次は、模擬調停をやってみた際のメモ

こちらでも使いやすそうshineshine

インストラクターがいる、ということは使用についての                          ノウハウがあるはず

とりあえず、自分で使いながら試行錯誤してみますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月22日 (木)

合同会社の清算人の住所変更

初めてあたった事例でしたので備忘録として記事を書きます。

マニアックな部分ですsweat01

合同会社が解散の登記をし、清算人の登記もした後に                        清算結了までの間に清算人が住所変更をした場合

清算結了の登記と同時に清算人の住所変更登記も必要

清算人の住所変更登記の登録免許税の課税根拠は

別表第1 二十四(四) ロ
清算人若しくは代表清算人の職務執行の停止若しくはその取消し                  若しくは変更又は清算人若しくは代表清算人の職務代行者の選任、                   解任若しくは変更の登記
申請件数 1件につき6000円

清算結了後に何らかの事情があり、清算人に連絡を取る事態が                     あるかもしれないから住所変更があった場合には                             (公示の意味でも)登記が必要とのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月21日 (水)

実際の事案はやらない?

3月の年度末に向かって、会議その他が(益々)増えております。

3月末日までなんとか体力を保って乗り切りたいです!

さて、昨年もそうでしたが、2月から3月にかけて調停の利用希望も                  増えてまいります。

やっと暖かくなって動きだそうという気運が高まるのかな?

日頃、新潟県司法書士会調停センターでは、まだ制度として                            ほとんど知られていない民間調停のPRをしております。

実際に、司法書士会に事案が申し込まれた場合

人材難 人手不足

とくにケースマネージャー(事件管理者)の引き受け手を                         見つけるのが一苦労なのですsweat02

通常業務の他に、仕事を頼むことになるので                           頼む側も”申し訳ない”と思いつつの依頼になり                           (かなりの)ストレスになりますsweat01

K事務長にはいつもご苦労をおかけしております。

トレーニングでは楽しそうな若手であっても                              実際の事件ではケースマネージャーは引き受けません!                          というケースが多いです。

過去に日司連の担当者会議の席でも                                    「研修には出るけど、実際の事件はやりません」                           と言われ、困っているとのご報告もありました。

トレーニングだけで完結してしまっているのではないかと                     危惧しております。

このあたりが日常的に紛争を扱っている弁護士さんとの                     決定的な違いなのかもしれないと思いました。

そして、ただいま、新潟県司法書士会調停センターの規程類                        大幅見直し中sign01

ということで、基本的に”手続実施者=事件管理者”とし                      事件管理者はやらないという選択肢をなくすことにしました。

(力づくではありますがsweat01)協力者を増やしていきたいです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月16日 (金)

かいけつサポート通信第52号

かいけつサポート通信第52号です。

「20180215_.pdf」をダウンロード

今回は、3月1日の日本ADR協会主催の                                (東京)実務情報交換会の案内

そして、広島司法書士会の認証についても載っていましたhappy01

これで司法書士会で認証を受けた単位会は31になりました。

なお、広島司法書士会は、3月10日(土)に                                   認証記念シンポジウムを開催するとのこと

基調講演は、入江先生です。

タイトル「対話による解決の可能性」

お近くの方は、是非ご参加下さいませ~note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月15日 (木)

業務を廃止した認証ADR機関

調べたいことがあって、かいけつサポートのHPを閲覧

トップページのお知らせ欄に

「平成29年12月31日 認証番号第104号は業務を廃止しました。」

とあります。

これまでの廃止はいくつかの統合とかが多かった記憶ですが                      今回のは違うだろうなと予想

104番ってどこだろう?と調べてみると

弁護士法人TLEO 虎ノ門法律経済事務所が運営されていた                      虎ノ門相続問題解決センター でした。

う~~~ん、相続はあんまり需要がないという                              証拠になってしまうのでしょうかwobbly

やっぱり、相続でモメると裁判所へ直行なのかなぁbearing

もう一つ

「認証番号第117号は解散しました。」とあります。

こちらは一般社団法人電力系統利用協議会が運営されていた                    電力系統利用ADR

範囲をみると・・・マニアックすぎる・・・

業務範囲の特定は大事だな~と思いますが                            細かすぎても難しいんだなとの印象を持ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月13日 (火)

新潟県女性財団~基礎から学ぶ 話し合いの見える化~ご案内

連休明けの今日も新潟県は雪三昧sweat02

朝起きると、ドキドキしながら窓の外の雪を確認してしまいます。

前回の大雪に比べれば、県央地区の雪は少なめかな?

前回の雪はこんな感じ。事務所の前です。

Img_20180209_134433

Img_20180209_134347

お休みの間の雨で雪が少し融けてくれたので
今朝の雪かきは30分程度で終了できましたhappy01

さて、今回は新潟県女性財団主催のセミナーのご案内です。

ファニーの活動は一旦休止した私ですが、                            ファシリテーションの勉強は続けたいなあと                             思っておりますnote

基礎から学ぶ 話し合いの見える化セミナー

diamond日時:平成30年3月11日(日)10:00~17:00

diamond場所:新潟県女性センター女性団体交流室2(ユニゾンプラザ)

diamond講師:徳田太郎さん(NPO法人日本ファシリテーション協会フェロー)

diamond主な内容:「書きながら話しあう」ファシリテーション・グラフィックのスキルと          こころを基礎から演習を通して学ぶ

diamond参加費:5000円

詳しくは、新潟県女性財団のHPをご覧下さいhappy01

https://npwf.jp/event/%e4%ba%ba%e6%9d%90%e8%82%b2%e6%88%90%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%80%80%e5%9f%ba%e7%a4%8e%e3%81%8b%e3%82%89%e5%ad%a6%e3%81%b6%e3%80%81%e8%a9%b1%e3%81%97%e3%81%82%e3%81%84%e3%81%ae%e3%80%8c/

年度末の3月・・・行けるかどうか微妙ではあります・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 9日 (金)

調停センター主催で所有者不明土地建物問題セミナーを開催

豪雪に見舞われております新潟県です。

悪天候、交通手段の麻痺等で大変だった2月7日(水)に                          新潟県司法書士調停センター主催で                                    所有者不明土地建物問題セミナーを開催しました。

よりによってこんなに大雪になるなんてweep

新潟県宅地建物取引業協会さんと                                     全日本不動産協会新潟県本部さんに                                      ご案内したところ、                                            合計97名の方からお申し込みを頂きましたheart

交通手段もままならないので半分おいで頂ければありがたいなと                     思っておりましたところ65名においで頂きました。

おいで頂いた皆様方には感謝ですsign01

調停センターのフェイスブック画像からコピー

27460006_1884258408275008_579140791

セミナーの内容は、相続放棄についてでしたが、                         こちらが想像した以上に不動産業界の方には                              ご興味があったようです。

継続開催のご希望も多かったので次年度も開催予定

そもそもなぜ調停センターが所有者不明土地建物問題セミナーかと                 言えば、認証済み司法書士調停センターの全国集計で見ると                       調停センターが扱う事案6年連続NO.1は                             不動産賃貸

ということで、不動産業界の方に調停センターを知って頂きたい                  という趣旨で開催した次第

司法書士が最も多く扱う仕事は、もちろん不動産登記ですgood

その意味でも不動産業界の皆様と情報交換するにも良い機会でしたshine

引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げますwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 6日 (火)

Web会議環境が良くなっています

テレビその他で報道されているとおり日本海側は大雪ですsnow

今回は福井県がひどい状況のようですが新潟県もかなりの量

連日、新潟県民は朝イチから自宅前の雪かき→職場での雪かき

で疲労困憊wobbly

私の事務所は1時間かかって、出入りができるようになりましたcoldsweats01

現在の事務所前はこんな感じ

雪の壁ができているため、事務所から出るときに                         左右確認がうまくできず怖いです。。。

Img_20180206_153337_2

こうなると、どこにも行きたくないsign01

ということで、昨年、新潟県司法書士会でも導入した                     「Live On」 のweb会議サービスを新潟県司法書士会の                              会議でも使えないか事務局さんとテストしてみました。

はじめ、カメラが使えなくてうまく行きませんでしたが                        いろいろ試すうちにできるようになりましたhappy01

研修の配信だけにしか使わないのはもったいないですもんね。

早速、2月19日の打合せで使ってみることにしますgood

このLive Onは、関東ブロック司法書士会協議会でも契約しており、              関ブロ管内の単位会ですと、そちらの枠も無料で使えます。

ということは、遠隔地調停をする時に、面倒な手続をして                     日本司法書士会連合会のweb会議システムの貸し出しを                   お願いしなくとも、各調停センターは関ブロの契約分を使って                     Live Onを利用できるのですshine

しかも使い勝手は、Live Onの方がいいみたいwink

関ブロ管内で遠隔地調停を実施するハードルは                            これで、また確実に下がりましたねnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »