« 実際の事案はやらない? | トップページ | 方眼ノートを使ってみた »

2018年2月22日 (木)

合同会社の清算人の住所変更

初めてあたった事例でしたので備忘録として記事を書きます。

マニアックな部分です

合同会社が解散の登記をし、清算人の登記もした後に                        清算結了までの間に清算人が住所変更をした場合

清算結了の登記と同時に清算人の住所変更登記も必要

清算人の住所変更登記の登録免許税の課税根拠は

別表第1 二十四(四) ロ
清算人若しくは代表清算人の職務執行の停止若しくはその取消し                  若しくは変更又は清算人若しくは代表清算人の職務代行者の選任、                   解任若しくは変更の登記
申請件数 1件につき6000円

清算結了後に何らかの事情があり、清算人に連絡を取る事態が                     あるかもしれないから住所変更があった場合には                             (公示の意味でも)登記が必要とのことでした。

|

« 実際の事案はやらない? | トップページ | 方眼ノートを使ってみた »

仕事のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 合同会社の清算人の住所変更:

« 実際の事案はやらない? | トップページ | 方眼ノートを使ってみた »