« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月23日 (月)

新潟大学で(再び)ADRの講義をすることになりました

平成22年から当時の新潟県司法書士会会長の                          ご尽力のお陰で新潟県司法書士会から複数人が                         新潟大学で講義をすることになりました。

私も平成22年から平成26年の4年間、                                2コマずつADRを担当させてもらいました。

その後

新潟県司法書士会内でも

大学側でも

いろいろありまして

司法書士による講座は続いていたものの                             ADRの講義はなくなっておりました。

本年度、再び新潟大学でADRの講義をすることになりました。

今回も2コマ担当

6月に講義するのですが、すでに準備開始

何を話そうか

どういう構成にしようか

絶対、座学だけではなく、体験する部分も入れたいsign01

ということで、何度も作っては、修正sweat01

しかも、今年からは試験問題も作る必要があるのですbearing

人生初の試験問題作成&採点作業が待ち受けております。

ほぼボランティア的な活動で、正直結構大変なのですが                                  少しでも若い方に対話の重要性が伝わるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月20日 (金)

京都国際調停センター&日本国際紛争解決センター

以前に、日本仲裁人協会から送付されてきた会報で

京都国際調停センター設立

記事が載っていました。

公益認定の取得手続中ということで開所予定はまだ未定とのことです。

国際観光都市京都での調停センターは興味津々ですが

国際→英語必須

京都→遠い

調停人は弁護士さん

ということで、全く接点がなく。。。

過去に日本仲裁人協会の調停トレーニングその他でお目にかかった                        弁護士さんたちの多くは”普通に”英語操れる方でした。

ADR協会のイベントでお目にかかる先生も                              留学してたり、○○州弁護士みたいな肩書きがある。

そして名刺は表が日本語で、裏は英語sign01

そもそも都会にいる弁護士さんて、英語できる確率                         高いのですね。

羨ましいsweat01

そして、大阪にも

日本国際紛争解決センターができ、                             そのオープニングセレモニーが4月26日に行われるとのこと。

http://arbitrators.jp/public/1681

英語の壁もそうですが、何より残念なのは                                        司法書士自体が紛争を扱うことが少なく                                 紛争解決そして、ADRに関する関心が低いままdown

一方、弁護士さんの間でもADRはまだまだ浸透していない                           とはいうものの、このように次々と成果が上がっています。

今後の司法書士ADR・・・

どうしたものか、悩んでばっかりだなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

Man's explaining

先日、調停に関する研究会に参加させて頂いた機会に伺った単語

Man's explaining

意味は、男性が上から目線で女性に”たくさん”話すこと

どんな文脈でこの言葉を知ったかといえば

模擬調停をやった時

・女性が調停人であった時に男性の当事者役の人が話す分量が多かった

・また、女性調停人は、男性調停人に比べ話す分量が少なかった

という感想が上がった時に

今、アメリカではこの言葉が流行っているという感じで教えていただきました。

それを聞いた時

心底、納得flair

これって世界共通なんですね。

そして、今話題の財務省の事務次官のセクハラ問題

日本の組織って、本当にセクハラ問題に対する対応が甘いですよね。

外資系企業に勤務している人たちからその企業のセクハラ・パワハラ対応を                 聞くにつけ、あぁ~、羨ましい。。。と思ったりします。

そもそも、根底にあるジェンダーバイアスが                                  こういった問題を生むのでしょうが、                                 

英語でも「Man's explaining」という単語があることを考えると

こと、日本では、セクハラなどジェンダーバイアスに                               かかわる問題って

なかなか改善が進まないだろうなあと改めて考えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

かいけつサポート通信第54号

随分時間が経ってしまいましたが、かいけつサポート通信第54号です。

「180402_.pdf」をダウンロード

もう、事業報告書の準備かぁ。。。

新潟県司法書士会は案件が少ないので、まだ楽です。

事務局さん→事務長→センター長と確認すると

やっぱりミスが見つかることが多いですsweat01

今回の記事にもあるとおり、全国的に記入ミスは                           依然として多いようです。

連合会としても注意喚起した方がいいのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

二度目の台湾旅行

4月に入り、初めてのブログ更新です。

ほとんどの司法書士が多忙を極める中、                               零細事務所の私は先週末に                                     台湾旅行に行って参りましたhappy01

ゴールデンウィーク前でまだすいているし                               季節的にもちょうどいいので~すnote

今回の旅行の一番のお目当ては、台湾で有名なパワースポット

龍山寺に行くこと

Dsc00506_30

お寺の入り口です

Dsc00514_30

観光客も多いですが、地元の方も多く熱心にお参りされています

Dsc00515_30

今年は戌年ということで、こんな飾りもshine

Dsc00511_30

出口付近で記念撮影

もう一つは、以前九州大学で入江先生が主催されている                      勉強会で知り合った方と再会することsign01

その方は1年の留学を終えてすでに台湾に帰国

久しぶりにお目にかかり、楽しい時間を過ごせましたheart

旅行中、美味しいモノも食べられました~happy01

Img_20180330_192548

かに味噌入り小籠包

Img_20180331_125406

牛肉入りの麺

帰りの飛行機に乗り遅れそうになるというアクシデントもありましたがsweat01

無事に帰って参りました。

また台湾に行きたいなshineshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »