« 司法書士がADRを学ぶ理由 | トップページ | かいけつサポート通信第56号 »

2018年6月11日 (月)

最も近い美術館

梅雨・・・というより低気圧の季節

苦手wobbly

先週は様々な案件で、ぐったり疲れた1週間でした。

で、あまりに疲れたので金曜日に私の事務所近くにあります

ビストロ&cafe六朝館に事務員さんと一緒にランチに行くことにしました。

こちらは、個人の美術館が併設されているのです。

燕市に本店がある株式会社曙産業の会長さんである

大山治郎氏の所蔵品が展示されています。

久しぶりに行きましたが、初夏に向かって                                              清々しい緑がまぶしい「竹林」が描かれた作品や                             富士山の屏風絵など

どれも素晴らしく、目と心の栄養補給になりましたshine

ランチも美味しかったしhappy01

お陰様で元気になりました~heart04

しかも、美術館自体の入館料はゼロ

本当にありがたいですsign03

|

« 司法書士がADRを学ぶ理由 | トップページ | かいけつサポート通信第56号 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/66819160

この記事へのトラックバック一覧です: 最も近い美術館:

« 司法書士がADRを学ぶ理由 | トップページ | かいけつサポート通信第56号 »