« 夏太りを経験 | トップページ | NVC(Nonviolent Communication)とは? »

2018年8月 7日 (火)

オンライン調停に使う機材など

今年に入り、新潟大学の講義に関する会議で                           オンラインシステムを使ってみました。

場所は2カ所

1つ目は、関川の事務所

 私の方は、パソコンとそれに付属させたカメラ、そしてヘッドセットでOK

2つ目は、新潟県司法書士会館 ここには5名

そしてこちらにある機材は

・パソコン

・パソコンにつないだプロジェクターとスクリーン

 これで会館にいる方は、関川の様子が見られます

・パソコンに外部接続したカメラ

音響機械  これが超重要sign01

 使っているのはYAMAHAのコミュニケーションマイクスピーカーシステム

 複数になると、マイクがハウリングしてしまうので、エコーキャンセラーが                   ついているこういった機材が必須とのこと。

関東ブロック司法書士協議会では、研修の同時配信事業を                   実施するために関ブロ各会で有料のシステムと契約した上、                         それぞれ上記のような機械を購入したする予定みたいです。

ちなみwebシステムは Live On です。

このシステムも使いやすく、お気に入りheart

ということで、司法書士会は一部の関東ブロック内の単位会では研修の同時配信                    そして、同じ機械を使ってオンライン調停もできる環境が整っていますshine                        

で、実は今月末頃に、日司連ともう一カ所をつないだスタイルの                 会議を実施予定

日司連には上記のスピーカーシステムがないらしい。。。

ということで、東京会さんにYAMAHAのスピーカーシステムを                   貸して頂けないかお願いする必要がありまして。。。

事務手続がありますが、そこをなんとかお願いしたいsign03

K副会長、何卒よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

あと、日司連でも来年は予算組みしてスピーカーシステム買って欲しいなwink

|

« 夏太りを経験 | トップページ | NVC(Nonviolent Communication)とは? »

メディエーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/67031396

この記事へのトラックバック一覧です: オンライン調停に使う機材など:

« 夏太りを経験 | トップページ | NVC(Nonviolent Communication)とは? »