« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

定款認証時における「実質的支配者」の申告

昨日、用事で地元の公証役場に伺いました。

その時に、公証人さんから「知ってますか?」と聞かれたこと

平成30年12月1日から公証役場で定款を認証する時にFATFうんぬんの絡みで

会社出資者の「実質的支配者」に関する申告書の提出が必要になるようです。

う~ん、知りませんでした

で、調べると京都の内藤先生のブログに記載ありました

さすが内藤先生

https://blog.goo.ne.jp/tks-naito/e/9957cf57aff91f314b2db56598594a31

上記記事によれば、確かに

公証人法施行規則の改正が平成30年11月30日施行予定とあります。

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=300080167&Mode=0

ということで、今年12月1日に申告書提出がスタートするってことなんですね。

公証人さんのお話によれば、申告書はA4 1枚もの程度らしいのですがwebで検索しても、現物が見つかりません

日司連からも何も連絡きていない記憶

取り急ぎ定款認証の予定はないけど、施行日も近いので早く書面アップして欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)

愛媛和解支援センターの調停者養成初級講座のご案内

愛媛和解支援センターから

調停者養成初級講座のご案内を頂きました。

また、6月定時総会にて代表者が堀川ふぢこさんに変更になったとのこと。

堀川さんは、愛媛和解支援センター設立時からずっと関わっていらっしゃる重鎮ですね

今後ともご発展をお祈り申し上げます。

と、お祈りなどしなくとも、事務局便りを拝見すると

相変わらずの充実した活動内容の数々

さすがです

さて、講座の内容は以下のとおり

日程:平成30年12月1日(土)10:00~16:00

     平成30年12月2日(日)9:00~12:00

場所:愛媛和解支援センター 松山第二法務ビル3階

講師:稲葉一人先生

定員:25名

受講料 15,000円

申込方法:住所・氏名・電話番号・FAX番号を記載の上、FAXにて申込

 FAX番号 089-915-8831

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月28日 (日)

かいけつサポート通信第59号、第60号

かいけつサポート通信第59号と60号です。

もう随分前の発行分でした

「181015_.pdf」をダウンロード

「180903_.pdf」をダウンロード

11月30日(金)に名古屋の愛知県弁護士会で中部地方にあるADRセンター間での情報交換会を実施するとのことです。

また、法務省は警察と公証役場との連携も開始した模様

私も毎年行っております新潟県警の警察官向け講座の中で新潟県司法書士会の調停センターについてお知らせしております

警察官の方によれば、警察は年中無休24時間無料相談状態

警察に来た相談が民間の調停センターに流れてくるか?

というのは、話している私も 実際のところどうかなぁ??とは思っております

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月25日 (木)

関東ブロック内の機材・・・修正!

久しぶりの更新です

先週、関東ブロック司法書士会協議会の理事会に出席

驚きの事実がわかりました。

ということで、過去の記事を訂正します。

「オンライン調停に使う機材など」

http://sekikawa-haruko.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/post-6dad.html

上記関ブロの研修担当常任理事さんの話によれば

関ブロ管内全ての司法書士会で、研修の同時配信をしているのでない

とのこと。(数字で言えば2つの単位会で実施していないようです)

そして、機材、つまりYAMAHAのスピーカーも購入している会もあまり多くないようです

先月の日司連担当者会議でも関ブロ管内にあっても遠隔地調停は実施予定なし、という単位会が少なからずあることも判明

数年前に関ブロ等からの要望で日司連のオンラインソフトの貸し出し規定を整備したのに。。。

う~ん、これはどうなっているのか

関ブロでは、ここ4年ほど遠隔地調停の研究をしているようなのでてっきりどこの単位会も実施予定と思っていましたが、違いました。

今後の運営面も含めて、よく確認する必要があることがわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)

Zoomを試してみました

先日、海外2カ国に工場を持つ企業さんにお邪魔しました。

会議室に通されたところ、Web会議のセットがありました

仕事のことより、その設備が気になる

カメラもマイクも独立したものをPCに接続

スピーカーシステムはやはりYAMAHA製

仕事の話が終わった後に、どこの会社さんのサービス使ってますか?

など、いろいろ質問してしまいました

伺った中での一番の発見は

Web会議の有料サービスを使っていても                              現地の通信状況が悪いとうまくいかないことが多い。

そういうときは、スカイプでやってみる。

案外、スカイプの方がうまくいく、とのこと。

なるほどね~

調停センターで実践する際も、保険として無料のサービスも                   使えるように準備しておくと安心とわかりました。

ということで、いろんな方から好評と伺っている

Zoomを試してみました

1対1でやってみたのですが、

・画像がキレイ

・タイムラグが少ない

・ホワイトボード機能も共有で使いやすく、簡単に保存もできる

なかなか良い感じ

3人以上になると、時間の上限があるようですが、                          再度アクセスするなどすれば大丈夫そう。

試行にお付き合い頂きましたK先生には、                             ご多用のところありがとうございました

いろんな場面で使って、もうちょっと慣れていきたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

法の日キャンペーン 送料無料

法律実務書を発行している一般財団法人司法協会

http://www.jaj.or.jp/

10月1日から10月31日まで送料無料です

10月1日の「法の日」に伴いまして,10月1日から10月31日までのお申込みについては,すべての図書につき1冊の購入でも,当協会で送料を負担いたします。

ぜひ,この機会にご利用ください。

とのことです

ありがた~い

家事関係の書籍を買おうと思うのですが、来年は改正法施行

また改正されるかな~と思うと、ちょっと待とうかなと思ったり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

新潟県司法書士会調停センター主催研修会開催します

いつの間にか10月

気分はもう年末に向かっております。

年内に片付けておきたいというようなご要望の依頼も多くなっている気がします。

さて、今週末は、新潟県司法書士会調停センター主催の研修会があります。

テーマは「遺産分割調停」

ただいま準備を進めております紛争の範囲の追加に伴う研修です。

講師は、ご協力いただきます弁護士の田中良弘先生と家裁本庁の主任書記官

豪華な講師陣ということで、普段調停センターの研修には来ないような参加者もあるだろうな~と思っていたところ

参加者 63名

ちなみに通常の調停センターの研修だと10名来ると多いなと思います

裁判所の威力恐るべし

司法書士でも裁判所の調停委員の募集だと調停センターの研修、会務には全く関心をお持ちでない方からも応募がありますしね。

こういうところでも、日本で民間の調停センターを運営することの難しさを痛切に感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »