« Zoomを使った講座を受講 | トップページ | Zoomの注意点 »

2019年3月 9日 (土)

日本ADR協会 実務研修・実務情報交換会に参加

昨日は花粉がピークの東京へ行き

日本ADR協会 「実務研修・実務情報交換会」に参加して参りました。

新潟とは比べものにならない花粉の量に帰りの新幹線では目がかゆくて本当に大変でした

今回の主な内容は、調停のロールプレイです。

これまで日本ADR協会の研修会では、ロールプレイは実施されたことがなく初の試み

ご一緒した同じグループの方で裁判所の調停しか知らないという方から驚きの声が聞かれたことに                         こちらは大変新鮮な気分になりました。

この研修会は先月大阪でも同様の内容で開催され、大変盛り上がったと聞いておりましたが、                                     その理由の一つが明かされまして・・・

大阪では、法務省のF参事官(元裁判官)が調停ロールプレイに当事者役で参加して下さった

また、一橋大学の山本和彦先生も調停人役で参加して下さった

ということでした。

そりゃあ、盛り上がるわけですよ

大阪も行ってみたかった

ちなみに東京では、法務省の方は正味10分ほどの滞在時間で、挨拶して終わりでした。

今回、私も本当に久しぶりに調停のロールプレイをやってみて勉強になりました。

自分の心の動きをより俯瞰で見ることができるようになっている気がしてこの自分の変化が面白かったです。

他にも、論理矛盾する当事者にどう対処するか?など通常業務の時にも直面する場面を見られて興味深かったです。

最後に、今回一番嬉しかったこと

それは、昨年のシンポジムの発表をお聞きし、是非一度直接お話を伺ってみたいと思っていた

一橋大学の渡邊真由先生にお目にかかれたこと

渡邊先生は、スタンフォード大学でODRのご研究をなさっていたとのことで、同大学では様々な分野の研究者がそれぞれの得意を活かして                  ODRの設計その他開発を協働で進めていること、渡邊先生もその現場に立ち会うことができたという貴重なお話を伺うことができました。

いずれ、また研究の発表の機会に伺いたいです

他にも嬉しい出来事がたくさんあった昨日でした

|

« Zoomを使った講座を受講 | トップページ | Zoomの注意点 »

メディエーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本ADR協会 実務研修・実務情報交換会に参加:

« Zoomを使った講座を受講 | トップページ | Zoomの注意点 »