« 新潟県司法書士会 調停センターの新しい規程がほぼ完成 | トップページ | 日本交渉学会「デジタル時代の紛争解決ーODRとe交渉・eメディエーション」の講演を聞きに行きました »

2019年4月 4日 (木)

応援したい旅立ち

先日、知人Nさんから葉書が届きました。

Nさんは、南山大学の公開講座~協同学習~で知り合った中学校の教員でした。

とても魅力的な方で、その後、新潟県でファシリテーションの研修で再会することもできました。

葉書には

 ○定年退職されたこと

 ○シニア海外派遣教員としてインドネシア・スラバラ市にある日本人学校で教師をすること

が書かれておりました。

ものすごく、驚きましたがNさんらしいなあとも。

器の大きな方なので、インドネシアでも人気の先生となること間違いなしです✨

現地でも協同学習やファシリテーションを活かしていきたいとの意気込みを聞き、なんだか私までウキウキした気分になりました♥

新しい年度となり、私の周りでは一番輝いているなあと思われる転身です!

一方、海外での生活は大変な面もあるかと思うので、お体には気をつけてほしいです。

スラバヤ市を調べると
・インドネシア第2の都市
・ 近年ユニチャーム・ヤクルト・味の素といった多くの日系企業が進出
・ ジャカルタから飛行機で約1時間30分、バリからは約50分

ふむふむ

インドネシアに行きたくなりました~(笑)

|

« 新潟県司法書士会 調停センターの新しい規程がほぼ完成 | トップページ | 日本交渉学会「デジタル時代の紛争解決ーODRとe交渉・eメディエーション」の講演を聞きに行きました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新潟県司法書士会 調停センターの新しい規程がほぼ完成 | トップページ | 日本交渉学会「デジタル時代の紛争解決ーODRとe交渉・eメディエーション」の講演を聞きに行きました »