« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月24日 (月)

ODRにおける本人確認

先週2月21日に開催された日本ADR協会の実務研修会

まだ咳が出るので、COVID-19の心配もあり残念ながら出席できませんでした。

ODRの利用や実務についてディスカッションがあったようですが、どんな内容が話されたのか、大変気になります。

そんなタイミングで株式会社ODR Room Networkの万代社長がODRにおける本人確認に関する記事を書いていらっしゃいました。

以下、引用させていただきます。

--------------------------------

ODRの本人確認

(定義としては)「ネットの向こう側にいる相手が本当にその人本人かどうかを確定、特定すること」

当事者としてネットワークを介した向こう側にいる相手が本人であることを確定させることだが、本人が物理的に目の前にいないのでどのように確定するかということが課題だ。ただし、最近の事例でパスポートを精巧に偽造した土地売買の事件があったが、そうしたケースはネット経由でなくても発生するのでそれがふせげるかどうかはネットの問題ではない。

(1)代理人が確認する

一番単純なのは、代理人が同席している場合だ。弁護士など資格をもった人物がそばにいて認証してくれればよい。これはネット経由ではあるが、実際の本人確認と同じだ。ただし、毎回代理人がいることが前提となる。(2)(3)と合わせてより確実継続的な確認方法となる。

(2)証明書を電子的に送付保管する

電子メールまたは専用の紛争解決システムに組み込まれた本人確認プロセスで本人確認できる書類やIDなどを送付、保管する。

すでにクレジットカードの登録やメンバー登録などの本人確認でも行われているように、免許証など顔写真入りのIDカードをスキャンしたデータを送ることにより本人認証が行われている。同様な方法が行えるだろう。送付方法は、電子メールに添付、あるいは、紛争解決システムに組み込まれた本人確認処理で行う。

(3)電子証明書

e-Taxなどで用いられている公的機関が発行する電子証明を提出し、また送信データには電子署名をつける方法。

-------------------------------

なるほど💡

司法書士会の調停センターの場合、代理人が同席することは少ないので、(2)(3)の方法が現実的ですね。

私のような素人が考えるに、(2)は具体的には、マイナンバーカードを作った時のような手順ってことでしょうか?

(2)(3)とも司法書士会でこれが実装できるか??ちょっと不安(^^;)

ただ、こういう方法があるということが明確にわかっただけでも大変ありがたく、勉強になりました!!

万代社長、いつもご教授ありがとうございます!!!

 

| | コメント (0)

2020年2月21日 (金)

新型コロナウィルスの影響

連日、報道されております新型コロナウィルス(COVID-19)

いよいよ感染が広まっているなあ~って感じですね。

新潟県でも多くの方が集まる人気イベント「新潟 酒の陣」が中止になったとの報道を見ました。

残念ですが、この情勢では致し方なし

ご準備をされてきた関係者の皆様にはお辛いことと思います。

昨日は、日本司法書士会連合会が主催する今週末の研修会とシンポジウムを中止するとのメールが入ってきました。

今日は、それを3月末日分まで更に広げるという連絡も入っていました。

 

そんな中、わたくし3月2日に四谷にて集合会議予定となっております。

会議はどういう扱いになるんだろう・・・とヤキモキしながら、何らかの決定が出ないかなと待っております。

外資系企業に勤める家族は、会社からの指示で当面できる限り”テレワーク”でとの指示が出たとのことで自宅で仕事との連絡

なかなか咳が止まらない私は、この時期の新幹線移動は、いろんな意味で避けたいです💧💧💧

そして今回、サクッとテレワークの指示が出る一般企業とは違い、我が業界、本当に集合会議が好きな人が多いんだなあとよくわかりました。

Web会議に切り替えたい、と主張する私は完全に異端児ですね💦

 

| | コメント (0)

2020年2月18日 (火)

久しぶりのラボラトリー体験学習

先週末は、仙台にてラボラトリー体験学習を学んできました。

令和元年度事業としての日司連のADRワーキングチームの主催です。

今回は、東北ブロックを対象とした研修となりました。

この内容に決まるまでの紆余曲折・・・巨大組織は本当に大変です。

企画としては、関川が尊敬するJIELの研究員である水野節子先生を講師にお願いし、ADRの人材養成を目標に組み立てて頂きました。

終わってみて

研修中も言葉にしておりましたが「メンバーに恵まれた」研修だったなあとつくづく思いました。

ラボラトリー体験学習は初めてという方ばかりにもかかわらず、自分の気持ちを言語化でき、内省・ふりかえりもでき、雰囲気もよい。

お陰様で深い学びを得ることができました。

10年以上前に初めて、体験学習をやってみたとき、ふりかえりシートへの記入がおぼつかず、悲しいというか悔しいというか、そんな気持ちになったのですが、今回ご参加の皆様は、こともなげにシートに記入されており、ホントすごいなとびっくりいたしました。

まだ体調が戻らないということもあり、ヘトヘトになりましたが充実した時間を過ごすことができました。

昨日は、研修そのものについて、1人ふりかえりをして

今日は、連合会部委員としてのふりかえりを考えてみました。

思ったのは、

司法書士の場合、「調停」を実施するには「調停センター」を運営することが必須です。

他の司法書士業務や会務と異なり、自分1人で完結することは絶対なく、運営も調停そのものもチームで動くことが必要であるため、活動を継続していくことに難しさがあるんだなあと改めて感じました。

最近は法人事務所に就職して会社員のように働く方も増えて、会務を担ってくれる方も少なくなっているうえに、そもそも士業につく方のパーソナリティを考えると・・・「調停センター」を運営するって本当にハードル高いんだなと。

調停センターの運営には、リーダーとして核になる人物とフォロワーシップを発揮してくれる人物の両方が必要であり、新しい分野を切り開くという発想力と実行力のある人物も必要と思います。

こういった人物が事業に参加してくれるかどうかという偶然に左右される属人的要素の強い事業なんだなあと。

そして、外部動機ではなく、内部動機で動く組織であるかどうかも重要ですね。

今回の研修は、リーダーシップとフォロワーシップ、グループダイナミクス等を学べる機会となったのではないかと思っております。

その結果、核となる人物の育成に一役買うことができたとすれば、本当に嬉しいことです。

| | コメント (0)

2020年2月12日 (水)

日本ADR協会「2019年度 実務研修・実務情報交換会」の御案内(大阪)

日本ADR協会「2019年度 実務研修・実務情報交換会」の大阪バージョンです。

日程:令和2年3月6日(金)14:00~17:00

場所:淀屋橋サンスカイルーム 9階 9A室 ( 懇親会:9階 9B 室 )

   大阪市中央区高麗橋4丁目2番16号 大阪朝日生命館

内容は東京と同じですね。

「使える!ODR最初の一歩~遠隔地調停の実演を踏まえて~」

定員は50名

例年、大阪が2月、東京が3月に開催されていたような記憶があります。

今回は逆になんですね。

詳しくは以下をご覧下さい!

2020.3.6.docx

 

| | コメント (0)

2020年2月 5日 (水)

かいけつサポート通信第70号

かいけつサポート通信第70号です。

200205.pdf

令和2年1月17日(金)に仙台の総合庁舎で「かいけつサポート利用促進コンソーシアム仙台」が開催されたとのこと。

今回は、株式会社ODR Room Networkの代表取締役万代栄一郎さんからODRに関する講演があったようです。

法務省はODR推しですね(^^)

解決事業者9機関が出席のようですが、具体的にどこがご参加になったのか気になるところ。

司法書士会の調停センターも参加されていたのでしょうか?

記事中、機関側の感想として「警察に寄せられる相談の中には、土地の境界や職場の問題(ハラスメントや人間関係)といった民事に関する身近なな相談も多いということがわかり非常に驚いた」というのがありました。

新潟県警で数回、ご講義をさせて頂いた関係で、現場の警察官の方からご相談頂く機会もありましたが、その経験でいえば、警察に来る相談は、実際にはADR機関へは持ち込まれないだろうと感じます。

10年以上にわたるTry&Errorの積み重ねに基づき、新潟県司法書士会では需要と供給が合うような分野を見極め、それに対して利用者さんに満足のゆくサービスが提供できるように模索していきたいなと思っております。

| | コメント (0)

2020年2月 4日 (火)

日本ADR協会「2019年度 実務研修・実務情報交換会」の御案内 東京

本日は、立春

新潟では久しぶりに雪が降りましたが、本当に新しい年になった気分です。

まだ咳は残っておりますが、気持ちも新たに頑張りたいと思います。

さて、日本ADR協会の「実務研修・実務情報交換会」の御案内です。

サブタイトルは”使える!ODR最初の一歩~遠隔地調停の実演を踏まえて”

日程:令和2年2月21日(金)14:00~17:00

場所:商事法務研究会 2階

費用:一般は3,000円

定員:70名

詳しい内容はこちら 2020.2.215.docx

前回の研修会は満員御礼でした。参加御希望の方は早めの申込をお勧めします!

私は体調が許せば、参加する予定です✨✨

なんとか体力を維持しておきたいものです。。。

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »