« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020年10月28日 (水)

闘病日記 その21 気になっていること

体調も落ち着いてきた今日この頃

気になるのは、髪のこと

ほんの少~~~し生えてきましたが

まだまだ弱々しいです💦

そんな中

Vogue Japanのインスタを見ていると・・・

髪を坊主にしている女性モデルさんを見つけました✨

 

実は、髪が抜けてから

我ながら、頭の形きれいかも・・・と思うこともあり(笑)

背が高くて、美しくてオシャレなら、坊主もアリか(笑)

 

残念ながら、どれも当てはまらないので

髪が生えそろうのを辛抱強く待ちます💧

| | コメント (0)

2020年10月23日 (金)

闘病日記 その20 カイゼン

これまで7回、新潟県立がんセンターに入院しました。

入院するたびに、入院病棟に変化があるような・・

例えば

・ドライヤーの保管場所

 今まではシャワールームに置いてありましたが、それがナースステーション脇に変更された。

 これについては私も心当たりがあり💦

 シャワールームは予約制なのですが、

 単にドライヤーを使うことができにくい構造になっており

 私がドライヤーを使っている間、シャワールームを使えない方がおりました💦💦

 その出来事があった次の入院から、ドライヤーの保管場所が変わってました。。。

 恐らく何かしらの要望が出て、カイゼンされたのでしょう。

 

・今まで出入り自由だった場所が病院スタッフのみ可能に変更された。

 

患者さんからの要望などを反映して

よりよりカイゼンをして下さっている結果なんだろうな

とは想像しています。

すぐに変更したりすることができない組織が多い中

患者さんのためにいろいろ工夫して下さっているのでしょう。

最終回の入院時のカイゼンは、私にとってはカイアクになってました。

それは、血液検査の結果を紙ベースでもらえなくなってしまったこと。

抗がん剤治療の前には必ず、血液検査をして

その結果がよければ、治療ができる、というもの

私は毎回、紙で検査結果をもらって保管していました。

過去のデータとの比較もできるし

あとで見直したりもできるし

それが・・・

紙ベースで渡すことで、トラブルがあったようで

いきなり、渡せません!

に変更されてしまったのです💧

素人が数字だけ見てもわからない

というもっともらしい理由とともに。

気になる数字

例えば、腫瘍マーカーの数字とか好中球数とか

ドクターからこの数字に注目!みたいに言われている箇所は

素人でもある程度わかるのに😞

ということで、仕方なく口頭で教えてもらってメモしました。

ちなみに

好中球数は入院して以来一番高い数字「3952」でした。

この上がりっぷり・・・心当たりがあります❗

実は、入院する前日にKing & Princeの生配信ライブを見たのでした💓

これで推しメンは、免疫力を上げてくれることが実証されましたね(笑)

注:関川(身体)調べ

King & Princeが私の体調回復に多大な貢献をしてくれていることも明らかになりました💕

これからもティアラ活動続けます✨✨✨

| | コメント (0)

2020年10月22日 (木)

日本ADR協会 設立10周年記念シンポジウムの御案内

日本ADR協会主催の

設立10周年記念シンポジウム

「ビジネスとしてのADRの可能性」

が開催されます。

日時:令和2年11月20日(金)14:00~17:00

Zoomによるオンライン開催です。

参加費:無料

これまでにない内容としては

冒頭に上川法務大臣のビデオメッセージがあることです!

<報告>

日本ADR協会の現在と展望  京都大学教授 山田 文 先生

<パネルディスカッション>

テーマ:ビジネスとしてのADRの可能性

パネリスト

九州大学法学部准教授 入江 秀晃 先生

同志社大学法学部法学研究科 小倉 隆 先生

家族のためのADRセンター主宰 小泉 道子 様

NPO法人 ITS Japan 法務主任 平野 温郎 様

株式会社M&K イノベイティブ・エデュケーション 代表取締役社長 平柳 将人 様

民間総合調停センター事務局長 弁護士 三木 秀夫 様

詳しくは、こちらをご覧下さい

今回もZoomによるオンライン配信をして頂けてありがたい限り✨✨✨

内容も面白そうで楽しみです😃

| | コメント (0)

2020年10月21日 (水)

闘病日記 その19 6回目の抗がん剤が終わりました!

ついに

6回目の3剤ミックス抗がん剤が終わりました!

やったー✨✨✨


終了後の辛い副作用の時期も抜けました。

これで、あの辛さから解放されると思うと

も~、めちゃくちゃ嬉しい💓

手術、キツイ抗がん剤治療6回とようやくここまで来ました❗

わたし、頑張ったよ~~~😃


まだ、1剤(アバスチン)の抗がん剤治療は16回続きますが、身体の楽さは段違いみたいです。

薬剤師さんも、これで髪も生えてきますよ~とおっしゃって下さいましたし。

あぁ、髪や睫などが生えそろうのが待ち遠しいです。

一方、困ることと言えば

・高血圧傾向

・傷の治りが遅いこと

・皮下出血しやすいこと

などが続きます。

 

ちなみに

アメリカに送っていた「遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)」か否かの遺伝子検査の結果は

異常なし

でした。ほっ

ということで今後の抗がん剤がアバスチンになったということでした。

| | コメント (0)

2020年10月 9日 (金)

不動産登記における会社等の印鑑証明書の省略

ここ最近、体調もよくなってきており、京都の内藤先生のブログも毎日見られるようになりました。

内藤先生には、毎日有益な記事を掲載して頂き、本当にありがたいです✨✨✨

 

ところで、令和2年3月30日付けで公布と施行がされた

「不動産登記規則等の一部を改正する省令」により

不動産登記の申請で会社等の印鑑証明書が添付不要とされました。

ちょうど入院する前で、連日、検査と通院でバタバタしていた時期の改正で気づくのが遅くなり、対応が遅れてしまいました💦💦

そんなところで、10月5日のブログ記事に上記の改正のことが再度、記事になっておりました。

そして、上記ブログのコメント欄に印鑑証明書を出さない不動産会社さんが増えているとの記述がありましたが、まさに私も同様の体験をいたしました。

決済の場合は、特に本人確認の必要もありますし、基本、印鑑証明書の原本を頂戴したいところです。

特に義務者が県外とか、非対面取引の場合は、慎重になるため、原本が必要・・・と思うのですが💧

 

内藤先生はブログ中に以下のような力強いコメントを書いて下さっています。

資格者代理人としての司法書士は,売主等の登記義務者が会社等である場合であっても,その印鑑証明書を徴求して,委任状への押印が登記所届出印であることを確認する必要があるのである。

連合会の方でなんとか、決済時には印鑑証明書の原本を出してもらえるように働きかけしてくれないかなあと願っております。

| | コメント (0)

2020年10月 1日 (木)

近隣トラブルの相談先

新聞記事で「株式会社 Vanguard Smith」さんのことを知りました。

同社の会員制サービス「Pサポ」で騒音などの近隣トラブルやネットでの炎上等の問題につき警察OBが支援するそうです。

Pサポのwebページによりますと

「警察や行政に相談しても具体的な解決が見えない」

「警備会社や探偵、弁護士に相談するには費用が気になる」

「警察には相談しにくい」

「大ごとにする程ではないけれど不安」など、

これまで司法や行政に相談しにくかった、

警備会社や警察が対応しなかった問題を警察OBが相談員となり解決支援。

事件や事故になる前にトラブルの芽を摘む、新しいセキュリティサービスです。

とのこと。

これまで近隣トラブルの相談先の一つとしてADRが活用できないかと言われてきましたが、140万円以下の民事を扱う司法書士会の認証ADRでは、なかなか受託できず、実際、解決も難しい。。。

新聞記事にある対応例は以下のとおり

マンション1階の住民から「2階のドタバタ歩く音がうるさい」と相談があると、アポをとって2階の住民に会います。

そして騒音防止用カーペットの使用を依頼するなど双方の着地点を探ります。

具体的かつ現実的ですね。

近隣トラブルで困っている方の多くは

早く解決したい❗

なるべく穏便に❗

自分で相手方に直接言うより誰かに頼みたい❗

と思っていらっしゃるのではないでしょうか?

であれば、自分自身で相手方と対峙するADRよりこちらのサービスの方を選ぶだろうなあと思いました💦

しかも、現在はコロナ禍の巣ごもり状態で在宅時間が増えて騒音相談が増えているそうです。

そんな中でタイムリーかつ頼りになるサービスが提供されていることに驚き、

また刻々と時代は新しい方向へ移っていくなあと思いました。

| | コメント (0)

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »