« 闘病日記 その24 髪がここまで伸びました! | トップページ | 闘病日記 その25 ストレスと血圧はつながっている »

2021年2月15日 (月)

オンライン調停を使いやすくするには

新潟県司法書士会話し合いサポートセンターでは

一応、オンライン調停ができることになっています。

が!

当事者の方が自宅からオンライン調停をすることはできない規則なのです。

当初、相続案件とかで

新潟県にいる方は新潟県司法書士会に来てもらう

新潟県以外の方は、その都府県の司法書士会に来てもらう

想定で規程を作りました。

しかしながら、コロナ禍となり

オンラインはどんどん浸透し

自宅からZoomを繋ぐが一般的になりつつある現在

もはや、上記の規程では当事者の方の利便性はガタ落ち💦

認証ADR機関でオンライン調停が可能な機関では自宅から調停できるところが多いようです。

先日、第二東京弁護士会仲裁センターではほぼ100%オンライン調停になっていると伺いました。

恐らく当事者は弁護士会館等へは行っていないハズ

 

新潟県司法書士会も、もう1回規程変更かな・・・

でも、いろんな懸念があり理事会ですんなり認められるとも思えず。

個人的には、考慮するべきことはあるものの、それへの対処を事前にセンターで考えた上でやってみる、

でいいのではないかと思います。

例えば

・録音、録画の禁止

・当事者以外の方が(そばに)いる場合はどうするか

・Free Wifiは差し控えてもらう

・スマホしかない場合も許容するか

・途中で回線が途切れて、復旧できない場合の対処や当事者への連絡方法をどうするか

腰の重い司法書士会

当分実現はムリでしょうが。

|

« 闘病日記 その24 髪がここまで伸びました! | トップページ | 闘病日記 その25 ストレスと血圧はつながっている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 闘病日記 その24 髪がここまで伸びました! | トップページ | 闘病日記 その25 ストレスと血圧はつながっている »