グルメ・クッキング

2016年7月22日 (金)

事務所の納涼会 

本日、新潟県含む北陸地方も梅雨明けしたらしいです。

ということで、急に暑くなりましたsweat01

本当に暑くなる直前の昨日、事務所の納涼会でしたhappy01

お気に入りのレストラン UOZENに行って参りましたheart

地産地消のお店で、いつも珍しいお料理を食べられます。

Img_20160721_175914
まずは、パプリカのムース トマトソースの中に入っています

Img_20160721_180424

エビの回りにコンソメのゼリーがまとわせてあります。

Img_20160721_181402

きゅうりの中は、フォアグラと鮎のパテです。

鮎の燻製も添えて

この次にお魚もあったけど、「わ~、すご~い!」とか言っているうちに写真とり忘れました

Img_20160721_185838

牛肉の赤ワイン煮の上に香草入りのパン粉を載せて焼いたもの

上のグリーンのソースは枝豆です。

Img_20160721_191641

デザートは桃のコンポート。チーズクリームとアイスクリームもheart01

デザートは、いろいろありすぎて覚えていられません!(笑)

Img_20160721_192533

最後に、コーヒー・紅茶とともに プチフール

あぁ、お腹いっぱいhappy02   美味しかったですshine

これで、暑い夏を乗り切れるよsign01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月21日 (水)

紅茶大好き♪

いつもは、マリアージュフレールの紅茶を飲んでいますが、久しぶりにロンネフェルトの紅茶も飲みたくなり、神戸のお住まいのMさんに頼んで、買ってきて頂きましたheart

Mさん、(めちゃくちゃ)お忙しいところありがとうございましたshine

27121_

前にティーサロンで飲んで、ファンになった「アイリッシュ・モルト」と初挑戦の「ストロベリーガーデン」をGET

寒い冬にミルクティーを飲んで、心も体も温まりたいsign01

今朝、ストロベリーガーデンをミルクティーにして飲んでみましたが、まさにイチゴミルク味

美味しかったですhappy01

しばらくの間、幸せが続きそうnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

ブログご紹介~手作りパン教室ママカフェ

かつて通っていた三条クッキングスクールでご一緒していた佐藤麻子さんがブログをやっていらっしゃいます。

手作りパン教室ママカフェ

麻子さんは、お嬢さんと一緒に料理コンテストに出場され、優勝してしまうほどの腕前です。

今年から三条クッキングスクールでアシスタントも務めていらっしゃるとのこと。

さすがですshineshine

一時期料理教室でお嬢さんとご一緒したことがありましたが、熱意ではお嬢さんの方がダンゼン上でしたsweat01

昨日、ひょんなことから麻子さんのブログを見つけたのでご紹介します!

パン教室は、大人気でなかなか空きがないと聞いていますが、是非一回は行ってみたいなあheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

お手軽総菜~車麩のオニオングラタン

今回は、お手軽総菜です。

P1030052

1.車麩のオニオングラタン

  玉ねぎをしっかり炒めるのが大変ですが、とっても美味しかったです。

  今回は、バゲットの代わりに三条市の名物である車麩を使いました。もっちりとして、バゲットで作るよりも美味しいかもheart

2.チキンとキノコのサラダ

 玉ねぎ・人参・セロリ・などの野菜を千切りにして、フライパンの底に敷きます。

 水・白ワインとカレーパウダー・粒コショウを入れて、鶏肉を蒸し焼きにします。

 鶏肉を取り出して、細めにさき、それとキノコをオリーブオイルを炒めたものと一緒にしてをサラダにします。

 エスニックな感じの仕上がりでした。レシピだけ見てもできあがりが想像できない料理で、けっこう戸惑ってしまいましたsweat01

3.切り干し大根とツナ炒め

  切り干し大根とツナをだし・砂糖・醤油・塩・酒に炒り煮するだけ。

  普段のおかずにいいかも。

4.さつまいものババロア

  スイートポテトにいつもより多く生クリームが入って、それを固めたものかな。

  さつまいもを丸く、くり抜いて素揚げしたものを水飴と黒ごまでからめたものをババロアの上に載せました。カワイイし、美味しいし、ちょっとの工夫で仕上がりが違うものだな~と感心しますね。

 突然ですが、今回で、お料理教室は、一旦お休みすることにしました。             

 ブログを見て下さっている皆様に私が料理上手という誤解sign01を与えてしまったかなと懸念しておりますが、料理の腕はあんまり上達しておりません(涙)

 当分の間、ブログネタに困るな、きっと。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

洋風料理〜時魚のポワレトマトソース

洋風料理〜時魚のポワレトマトソース

今回の写真右のちょっと怪しげな模様は、ケーキです!念のため。。

1.時魚のポワレトマトソース

  時魚は、鮭を使いました。

  ポワレとは何者か?ナゾが解けました!

  単にフライパンで焼いただけだと「ムニエル」 表面を軽く焼いた後に更にフライパンごとオーブンに入れて中までじっくり焼くとポワレになるそうですflair

  今回も、正確に言えばムニエルでしたcoldsweats01が、焼いた鮭をトマトソースにちょっとくぐらせたので、とても美味しくできました。

 つけあわせはマッシュポテトです。

2.白菜スープイタリアン

  にんにく、オリーブオイル、赤唐辛子、ベーコンを最初に炒めてから、白菜とピーマンも入れて、スープを作りました。

  想像以上に美味しくなっていて驚きました。単純なのに美味しいです。

3.フレンチトースト

  牛乳・卵そしてはちみつで、卵液を作りました。

  そしてバターたっぷりで焼きます。

  高カロリーが気になるけど、やっぱり美味しいnote

4.アップルドームケーキ

  名前からして、いったいどんなことになるのか想像がつきませんでしたが外観は写真のようです。

  作業としては・・・ 

  リンゴをソテーする。さます。

  クリームチーズと生クリームを混ぜる。そこに上記リンゴを入れる。 

  ロールケーキの生地を焼く。半分にして、一方は丸く形をきる。もう一方はジャムをぬって巻く。そして、巻いた方を6ミリくらいの厚さで切る(なるとみたいになります)

  なるとみたいなのを、15㎝のボールに貼り付けていく。その上にクリームをいれて、丸いケーキでフタをする。

  で、冷やし固める。

  ひっくり返すと、写真のようになります。 

  長い工程です。単純にロールケーキにクリームチーズとリンゴを入れて巻いてもやや同じ味だろうから、そっちが簡単そうbleah

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

和風料理〜柿とぜんまいの白和え

和風料理〜柿とぜんまいの白和え

今回は、新米を使った和風料理です。

1.ご飯を使って1皿のおもてなし

  ご飯を2種類にかわいく盛りつけました。一つは中にたらこが入っています。

  もう一つは、サーモンの握りの上に薄くスライスした大根の酢漬けが載っています。

  子供が多い時に喜ばれそうです。

2.豚肉しゃぶしゃぶ豆乳鍋

  豆乳が入ったしゃぶしゃぶ鍋です。

  スープも美味しく頂けますheart

  豆乳はイソフラボンが入っているということで、女性向きかも

3.柿とぜんまいの白和え

  和子先生の定番料理。

  教室で作ると美味しくできるので、自宅でも作ってみようと思うのですが、なかなか腰が重いのです。。。

  ただの白和えではなく、アーモンドプードルが入っているのでコクがあります。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

洋風料理〜ミートローフ

洋風料理〜ミートローフ

1.カップ ミートローフ グレープソース

  ハンバーグの生地でミートローフを作ります。今回はココット型にしいたけをしいてその上に生地を詰めました。

  ミートローフをオーブンで焼いてひっくり返すと、上に椎茸が乗っています。

  今回のポイントはぶどうが入ったソースです。

  いつものソースにブドウを加えて漉します。コクと甘みが際だって美味しかったです。

2.ジャガイモのピッツァ風焼き

  ジャガイモを細い千切りにしたものに玉ねぎとツナ・ピーマン・チーズなどを加えます。

  それをフライパンで焼きます。

  ひっくり返すのにコツがいるのですが。。。僭越ながら私が担当。

  先生に怒られながらやっとひっくり返しましたcrying

3.リンゴと梨のサラダ

  リンゴも梨も美味しい季節ですapple

  今回は、とくに新潟県特産の新高(にいたか)という種類の梨を使いました。

  マヨネーズの他に粉末アーモンドを入れるのがポイントです。

4.レモンエンゼルケーキ

  レモンをまるごと茹でて、それをミキサーにかけたものをケーキに入れます。

  レモンの苦みがけっこう効いています。ここにもアーモンドプードル入ります。

  私は苦手かも。。。

  

  

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

和風料理〜松茸の土瓶蒸し

Dsc_0085

今回は和風料理です。器にもこだわって盛りつけしていますnote

1.越後の宴ご飯

  栗ご飯を炊いたものに、いくらの醤油づけと紅葉の型抜きをした人参と柚を散らしています。豪華shineshine

  ワタシ的には栗ご飯を作るだけで精一杯です。。。

2.松茸の土瓶蒸し

  毎年楽しみな土瓶蒸しheart今年も美味しかったな。

  先生は毎年松茸が手にはいるかどうか、気が気でないようですが。。。

3.鰻巻卵とミョウガの甘酢漬け

  厚焼き卵の真ん中に鰻の蒲焼きを入れて巻いたものです。

  今回は、私が焼きを担当させてもらいました。

  が・・・・

  なんと手際の悪いことかcrying

  そもそも料理が苦手で、しかも普段やらないから習っているのです(言い訳)

  やっぱり、それを覆すのは難しいです。

  みょうがは、塩水で茹でたものを甘酢に漬けます。きれいな色が出ますshine

4.白菜と菊の塩昆布和え

  白菜を塩でもみ、水気を切ります。

  それに菊と塩昆布を入れます。ちょびっとだし醤油を足すとさらに美味しくなりました。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

アジア料理〜ビビンバ

アジア料理〜ビビンバ

今回の写真は、湯気で見にくくなってました。スミマセンsweat01

1.ビビンバ

  夏期東京研修で習ったものを更科先生のアレンジで作ってみました。

  ナムルは4種類作りました。

  ぜんまい、なす、きゅうり、にんじんです。そして、今回は牛カルビも入ってますsign03

  まぜまぜして食べたらすっごく美味しかったですhappy01

2.青梗菜五目卵スープ

  簡単で美味しいと先生がおっしゃったとおり、本当に簡単で美味しかったです。

  秘訣は材料をよいものにすること。

  当たり前だけど、やっぱりそこが一番重要なんですね。

  今回は「干し椎茸」にとってもいいものを使用。厚みがあって大きいのです。

  味付けは、普通(ブイヨンとがらあじ)なのに美味しいのは、材料がいいからなんです  ね。

3.タイ風春捲

  具が多く、ものすごいボリュームでした。普通サイズの2個分くらい。

  春雨、きくらげ、ニラ、もやし、挽肉が入ります。

  タイ風なのは、更にえびがはいることみたいです。

  あとは、具の味付けにナンプラーが入ること。

  皮がカリッとしてる揚げたてを食べられたので、幸せ~heart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月30日 (金)

和風料理〜きのこあんかけ粥

和風料理〜きのこあんかけ粥

夏の疲れが出るのが9月ということで、疲れた胃腸のためのお料理です。

1.きのこあんかけ粥

  名前のとおりです。お粥の上に「きのこのあん」がかかっています。

  あんの具は、しめじ・干し椎茸・にんじん・とうがんです。これを醤油味に。

  最後に針生姜をのせてできあがりです。上品なお味。

  確かに疲れた時にいいですね。

2.赤ずいきのくるみ酢

  ずいきは八頭の茎みたいなものです。

  ずいきの皮をむいていたら、手がかゆくなりました。。。

  山芋よりはましでしたが、これからはずいきにも気をつけようっと。

  定番の酢の物の上に、贅沢にも胡桃酢をかけましたshine

  綺麗な赤色に胡桃酢・・・美味しかったです。

3.里芋の揚げ出し

  こちらはまた、更に上品度がUPしました。

  里芋を煮ます。それに小麦粉をつけて揚げます。

  里芋の他にオクラとエビも盛りつけました。

  大根おろしと柚の千切りをのせ、最後にそれにお出汁をはります。

  幸せな味shineheart

  余裕があるときに作ろうっとhappy01

4.鮭のゆあん焼き

  要するに、焼き浸しでした。

  浸す出汁に柚の絞り汁を入れると美味しくなりました。

  このお料理の付け合わせに「筆しょうが」を作ってみました。

  小さくて赤色に着色された生姜がさきっぽにあり、グリーンの茎がついているアレです。  

 自分で作れるものだったのね。。。

 そして、包丁で床屋さんのマークみたいに切り込みをいれるのか。。。

 難関でしたcoldsweats01

 ゆあん焼きは作れそうなのでよかったsign03  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧