学問・資格

2013年7月31日 (水)

ハーグ条約についてお話を聞いてきました

昨日の午後は、新潟大学法学部の准教授 渡辺豊先生の研究室にお邪魔して、ハーグ条約についてお話をお聞きしてきました。

渡辺先生とは、昨年、「司法書士と法」をご担当下さったご縁です。

今年の講義をする際に、そもそも今の法学部ってどんな授業があるのかな?と新潟大学のHPを見てみたら

あれ、渡辺先生の専門って国際法

ハーグ条約のこと詳しいんじゃない!?

と考え、先生にメールでアポを取ったところ、快諾して頂いた次第です。

ものすごく基本的なところからお聞きし、恥ずかしい限りでしたが、

「ダーリンは外国人」という漫画の”トニーとさおり”を例に教えて頂きましたhappy01

さすが、新大法学部の池上彰です(注:ゼミ学生がそのように呼んでいるとのこと

お聞きしてわかったこと

国際家事調停をする調停人はものすごいスキルが必要とされるということ(予想はしていたけど、やっぱりでした)

これから、実務でどのように積み重ねされていくかということは非常に興味深いです。

ハーグ条約では、外国へ連れて行った子供を元の国に戻すことについてがテーマですが、その後問題になるであろう各国で異なる離婚の手続きについて、国際家事調停手続の中でどこまで踏み込んで話ができるものなのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

燕市に女性の弁護士さんが開業されました

なんと!私の事務所から徒歩5分くらいのところに、新しく弁護士事務所が開設されたのですshine

待ちに待った女性の弁護士さんですnote

廣田貴子先生heart

Dsc_0519

早速、事務所にご挨拶に伺いました。

笑顔がキュートな先生です。

Dsc_0520

インテリアも素敵shine

燕市で開業される前は、佐渡のひまわり基金法律事務所に勤務されていたそうです。

佐渡の司法書士S先生によると、とても聡明な先生だということです。

ご活躍をお祈りしておりますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

産業カウンセラー試験まであと2ヶ月

昨日、悲しい通知を受け取りました。

産業カウンセラー試験で実技も受けてねって通知です。

1月の寒~い時期に2週連続で高崎行きですcrying

試験当日に風邪を引かないようにしなくちゃなあ。

年末年始に向かって、用事が増えるのに試験勉強する時間が確保できるか非常に不安になっておりますsweat02

しかも実技試験の練習どうしたらいいんだろう。。。

何がどう悪かったのか、わからないことが非常に問題。

何をどう修正して臨んだらいいのかが不明確なので、努力の方向を間違えると全く意味がないものになってしまう危険性大なのです!

困ってます(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)