映画・テレビ

2015年4月22日 (水)

TED ボディランゲージが人を作る 

ちょっと古い話ですが、4月8日放送のNHK TEDは

Amy Cuddy エイミー・カディー

Your body language shapes who you are 「ボディーランゲージが人を作る」

でした。

このプレゼンは、以前に見たことがあって、非常に心に残り、お気に入りに登録しているほどです。

このプレゼンを見つけたきっかけは、平成26年2月22日に胎内市と中条町農業協同組合が主催した「農業とくらしを考える女性のつどい」で講演を頼まれたことでした。

このつどいのテーマが”見つけよう!女性の視点・センスで地域を元気に!~ハイ!と言える私たち”でした。

そこで話すための資料をいろいろ探している中で、出会ったプレゼンでした。

講演の中で、ハイディーとハワードの実験やインポスター・シンドロームの話をさせていただきましたが、その参考として、このプレゼンも参考にしたのでした。

この講演をしたあとも、自分自身が「自信がない・・・」という思いを多数してきたので、また改めてこの放送をみて、

できるフリをやってみよう!と思いました。

その一方で、私の場合は、まだまだ努力が足りないということも否めませんので、仕事のことや調停のことについて、継続して精進して参りますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

TED~ 「世界平和ゲーム」に学ぶ

昨日のNHKで放送されたTEDは非常に興味深かったです。

http://www.nhk.or.jp/superpresentation/backnumber/141119.html

タイトルは、 「世界平和ゲーム」に学ぶ

スピーカーは、ジョン・ハンター氏

教師をされており、ご自身が考案した「世界平和ゲーム」を授業の中で取り入れていらっしゃいます。

画面で見たところ、小道具にも凝っていましたね。兵士のフィギュアなんかもありました。

複雑な対立ポイントを50個くらい用意しているようですが、小学生は見事に世界平和を達成するとのこと。

とある小学生のインタビューが放送されていました

「孫子の兵法のとおりだ。勝者はまた勝ちたくなり、戦いを始め、敗者は次は勝ちたいと戦いを始める。ずっと、戦いが続く」と。

小学生の頃から、”自分で考え、主張し、相手の立場も考えて対立を解消していく”

こんな訓練と経験を持てば、誰でもタフ・ネゴシエーターになれるんじゃないかな。

これ、小学生だからうまくいくのかも。

それと共に子供の可能性って本当にすごいなあと改めて思いました。日本でもこういう取り組みができるといいなあ。

反面オトナがやってみたら、いつまでも平和は訪れないのかもcoldsweats01

メディエーションのトレーニングとしても最適な気がします。

スピーカーの著書もあるようです。読んでみたいな。

61sra5kuol

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

映画「永遠の0ゼロ」みました

連休最終日に映画「永遠の0ゼロ」見てきました。

本の方は気になっていながら、読めていなかったのでお手軽に映画で!ってことで行ってきました。

ウルウルする場面が満載weep

お隣は、小学生らしい姉妹とお母さんでしたが、小学生のお姉ちゃんは、ほぼ最初から最後まで涙涙のようでした。

主人公の岡田君の静かな演技がかっこよかったなあheart

そんなおり、昨日(一昨日だったかも)の毎日新聞に”特別攻撃隊”の記事があり、興味深く読みました。

神社の参拝について政治問題になってしまっていますが、そういうのとは全く関係なく、非戦の誓いってことを考えさせられました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)