仕事のこと

2019年3月 2日 (土)

戸籍地獄は続く

国の公共事業たる

長期相続登記未了解消にかかる戸籍収集作業

 

当初は3月1日に法務局に納品するため、受託司法書士が新潟県司法書士会の事務局さんへ送付する締め切りは2月15日でした。

それが、変更になり

2月15日まで法務局へ公用請求を出すことになり

それをまとめて事務局さんへ送付する締め切りが2月28日へ

・完了したもの

・中断で終了するもの

・調査の必要のないもの

の3つに分類し、それぞれにつき、各添付書類等を作成

相続人データはエクセルに入力

直前の週末も必死になって作業しました。

が、なんと2月25日になり、法務局への納品締め切りが3月26日に延期になったとの連絡が参りました

公用請求も再開するように、とのお達しも。

朝令暮改感 半端なし

しかも、これまで作成した書類でムダになったものまで

一気に力が抜けました

変更になるなら、早く言って下さい

とある同職の方がこれらの作業を称して「戸籍地獄」と言っておりましたが、言い得て妙なので、私も使用(笑)

ということで、3月末まで戸籍地獄はまだまだ続きます

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月21日 (水)

関東ブロック司法書士会協議会主催の市民公開講座

パソコンのドタバタもようやく落ち着き

なんとか普段どおりの業務体制に戻りました

先週末11月17日(土)は、新潟市の朱鷺メッセで

関東ブロック司法書士会協議会主催の

市民公開講座「今の相続とこれからの相続」

開催されました。

Img_20181117_093949

 

Img_20181117_093924

 

定員は350名のところ、満員御礼

当日は、あいにくの雨でしたが多くの方にご参加いただきました

第1部はフリーアナウンサーの遠藤麻理さんによる基調講演

開催に向けて、仕事でお邪魔した場所場所でこちらのご案内をさせていただきましたが

「遠藤麻理さん、ファンなんです」という方多数

当日も、専門家からの話ではなく一般の方目線での「相続」に対する話だったので、おいでの方にもスッと馴染みやすかったように思います。

なんというか業界の外から、業界の中を見ているようで不思議な感覚

そして、今後の執務姿勢の参考になりました。

第2部は、噺家の桂ひな太郎師匠による創作落語

にわか落語ファンのわたし

ものすごく楽しみにしておりました

人情噺が得意と伺っておりましたが期待を裏切らない、素晴らしい高座でした

終了後に、とある関東ブロック管内の司法書士さんに伺うと

落語は120点

つい涙してしまった。

泣いている方が多かったのは、むしろ関東ブロック席の司法書士かも

とのこと。

日頃、難しい相続人がいる案件に接することも多くつい感情移入してしまったのでしょうか                     

自分の単位会にもひな太郎師匠をお呼びしたい!というお声も。

ちなみにひな太郎師匠のブログにも当日の様子が載っております!

http://hinataro.com/blog/?p=3742

第3部は、遠藤麻理さんと司法書士によるパネルディスカッションです。

司法書士がいるパネディスでは、登場場面に音楽が流れることはないことが多いのですが、今回は音楽付き

とても新鮮

だいぶアドリブが多かったようですが

無事に終わってなによりでした。                               

こんなに大規模なイベントを開催するのは久しぶりの新潟県司法書士会

ご参加いただきました市民の方には大変ありがとうございました。

そして、ご担当いただきました同職の皆様には大変お疲れ様でした

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 5日 (月)

公証人による面談もオンラインで?

公証人さんからお聞きしたこと

2つめ

今までオンラインで定款認証をしていた場合、

委任状等は紙ベースで公証役場へ持参していました。

そして、その場で”本人確認”という流れでした。

それが

もう公証役場へ行かなくてもオンラインで

つまりWEBカメラで済ませることができるかもしれません。

詳細は不明

私の聞き方が悪かった可能性もあり・・・

が、公証人さんがWEBカメラ買わなくちゃとおっしゃっていたので少なくとも、それを使う場面があることは確か。

世の中ドンドン変わっていきますね~。

調停の場面でも”便利に”使えるようになれば、利用される方にも有益なはず

まずは、挑戦してみたい!と思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月31日 (水)

定款認証時における「実質的支配者」の申告

昨日、用事で地元の公証役場に伺いました。

その時に、公証人さんから「知ってますか?」と聞かれたこと

平成30年12月1日から公証役場で定款を認証する時にFATFうんぬんの絡みで

会社出資者の「実質的支配者」に関する申告書の提出が必要になるようです。

う~ん、知りませんでした

で、調べると京都の内藤先生のブログに記載ありました

さすが内藤先生

https://blog.goo.ne.jp/tks-naito/e/9957cf57aff91f314b2db56598594a31

上記記事によれば、確かに

公証人法施行規則の改正が平成30年11月30日施行予定とあります。

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=300080167&Mode=0

ということで、今年12月1日に申告書提出がスタートするってことなんですね。

公証人さんのお話によれば、申告書はA4 1枚もの程度らしいのですがwebで検索しても、現物が見つかりません

日司連からも何も連絡きていない記憶

取り急ぎ定款認証の予定はないけど、施行日も近いので早く書面アップして欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

大学生が事務所見学に来てくれました

車で町中を走っていると、そろそろ稲刈りだな~

もうすぐ新米だな~と思っていたら

今朝、お客様から新米頂きました

めっちゃ嬉しい

と気分の良いところで、本日は新潟大学法学部の学生さんが事務所見学に来てくれました。

前期講義の「司法書士と法」を聴講してくれた学生さんです。

持ってきてくれたお土産が「新潟大学まんじゅう」

Img_20180918_154305

 

Img_20180918_154404

こんなのあるの、知らなかった

独立行政法人になってからいろんなことやっているんですね~。

さて、その学生さんは司法書士になりたいということで

・どういった仕事が多いのか

・なぜ司法書士になったのか

・珍しい仕事では、どんなものがあるか

・今後の勉強手法は

・司法書士に合格したあとの仕事の仕方

など、お話いたしました。

司法書士になりたいという若者がいるのは嬉しいことです

現在3年生ということですが、ますます勉強頑張って下さいね

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)

関東ブロック司法書士協議会で広報力アップ講座開催

猛暑、台風そして地震と自然災害が立て続けに発生

避難なさっている方、被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

先週は、台風が到来した4日と7日に四谷に行き、8日土曜日は新潟県司法書士会司法書士会館で養育費相談会と                   なかなかハードな1週間でした。

7日(金)は関東ブロック司法書士協議会の広報委員会の

広報力アップ講座に出席してきました。

Img_20180907_124505

昨年から関ブロの常任理事になり広報担当者会議に所属しておりますが、一部出席者からこの会議に出席する意味が・・・的なご意見があり

じゃあ、もっと充実させましょう

ということで、外部講師をお呼びする企画を作成したところ

理事会を通過

先日、無事に開催する運びとなりました

なにぶん、初めてのこと

参加する方の反応が気になったところですが

ほとんどの方は熱心に参加して下さっており、安心しました

私も久しぶりにニュースリリースのキャッチフレーズとタイトルを考えましたが、難しかった

全員のキャッチを見た講師の共通した感想は

漢字ばっかり

確かに

司法書士って、自分たちが思っている以上に

硬~~~い職種&人々なんですね(笑)

私は来年出す予定である新潟県司法書士会調停センターのニュースリリースのキャッチを作ってみましたが、大幅に練り直し必須

もっと良いものになるように頑張ります

ご参加の皆様には大変お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

地元の信用組合で「しんくみ相続信託」を取り扱っていた!

燕市に本店がある協栄信用組合に行ったときのこと

ふと店舗に貼ってあるポスターをみると

しんくみ相続信託の文字

え?何と思って

これのパンフレット下さいともらってみた。

webページでも同じ内容が載ってました。

http://www.orixbank.co.jp/pr/shinkumi_sozoku/

オリックス銀行が受託者となっている信託で

預け入れ金額は100万以上500万円以下

受取人は推定相続人のみで一人だけ

受取人は未成年者不可、成年被後見人も不可らしい。

ということで、被相続人が亡くなり口座がロックされて                          葬儀費用などをおろせないことを回避することを主目的とした                              簡易な信託みたいです。

窓口の方に

「これ、申込あります?」と聞くと

「結構いらっしゃいます」

とのこと。

身近に信託が浸透してきていることに驚きを感じた昨日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

関東ブロック司法書士協議会の総会に出席

先週末は、水戸で開催された関東ブロック司法書士協議会の                     総会に出席してきました。

関ブロ総会は初参加です

会場が水戸ということで、お約束の写真(笑)

Img_20180602_123225

会場は水戸京成ホテル

Dsc_2989


Dsc_2975

新潟県では、会館ができてからはホテルで総会をやっていないので                    久しぶりの重厚な雰囲気の総会に圧倒されました

そして、総会が4部構成であることがわかりました!

今後、初めて出席する方のためにもお知らせします

第1部 関ブロの事業に関する定時総会

 →関ブロでは常任理事なので、執行部席に座る(だけ)

  ご出席の代議員さんなどから質問もあり執行部重鎮から答弁

第2部 日司連総会に向けての代議員会

 →代議員ではないので、退席。弘道館を観光

  日司連総会に向けて、関ブロとしてどの質問を出すか                             (順位等も含め)決めるらしいです。

第3部 来賓をお迎えしてのセレモニー つまり来賓挨拶

 →再び執行部席に座る(だけ)

第4部 懇親会

どのように進行していくのか、サッパリわからず                           挙動不審だったかもしれない。。。

そして、新幹線の中にいるときから、なんかフラフラするな~と                      思っていたところ

なんと総会が始まる直前に立ちくらみ・めまいがして

が~んと壁にぶつかり、左目のあたりをぶつけてしまいました。

見た目にも明かな傷ができてしまい(それでも観光行ったけど)

とても残念な私でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月27日 (日)

新潟県司法書士会定時総会へ出席

昨日、平成30年5月26日は新潟県司法書士会の定時総会でした。

6年ぶり?(もっとか??)に執行部としての出席

久しぶりに参加して思うこと

総会の参加者が少ない!

年々減少している

今年は、執行部含め50名をきり、                                    執行部とそれ以外の会員の数が                                     ほぼ同数ではないかと思うほど。

ただ、自分が若い時も、総会に行こう!                                 というモチベーションはなく・・・

何か、会員が来たくなるような工夫をしないと                             会の運営そのものが危ぶまれます。。。

来賓の方にも失礼な感じがいたします。

更に、思うのは

法務局と司法書士会の表彰は今後も必要なのだろうか?と。

会則に規定があり、業務歴20年とかで表彰されるのですが                  ほとんどの方が欠席。

表彰されることに意義も名誉も見いだせないということなのか?

司法書士の業務範囲が昔と比べ広がっています。

ただ、現在でも業界的に最高位なのは「法務局」からの表彰。

法務局の表彰は業務をした年数だけでなく、その会員の                    ”登記件数”が一定数ないとされません。

つまり、成年後見とか、裁判事務が多い事務所であったり                       すると表彰は・・・                           

が、現状は、表彰されても、ほとんど欠席

そうであれば、もう表彰はヤメにして、外部講師を                             頼み「基調講演」を1時間してもらうなどの方がよほど                               有益なんじゃないか、とか思うわけです。

静岡会では、総会で新入会者の紹介や興味ある委員会を話す                     時間があったりするとのこと。

それもいいな~。

新しい人 全然わからないし。

いずれにしても、時代に合わせて司法書士会組織も                          変わっていかないとと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

裁判所の督促手続オンラインシステムに登録してみた

3月は新潟県司法書士会で

「その請求に困ったら司法書士へ」                                     無料電話相談を開催しています。

当事務所にも相談電話がありました。

平成30年4月で消滅時効完成というところでの支払督促

業者は○イワ

相変わらずというか。。。

一方、私も訴訟提起を考えている案件があり                             支払督促使ってみようかなと思案中

そうだこの機会に督促手続オンラインシステムに登録してみよっ

○イワもいつも、このオンラインシステムで請求してるみたいだし                   どんな仕様になっているか確認してみたいなあ

ということで登録してみました。

こちらのサイトにアクセスして、まずは申立用プログラムをダウンロード

環境チェックをスキップしたところ、Javaがインストールされていないと                    いうことで、そちらをダウンロード

あとは必要事項を入力していくだけ

簡単でした

公的個人認証による電子署名が必要なのですが、                          それはマイナンバーカードでクリア

個人事業主たる関川の場合は、これで                                   本人申請でも代理人としての申立てもOK

なお、司法書士が代理人として申立する場合は、委任状も必要

トップページ上方

上から2番目にある「委任状」をクリックして入力し                             電子署名すればOK

ただ、このシステムを使えるのは、ココにある類型だけです。

Photo_2

・請負代金(修理代金,工事代金などを売掛金として請求する場合を含む。)

・給料

・賃料

・損害賠償,過払金など

については,オンラインシステムを利用して申立てを行うことはできません。

ということで、思案中の事案は紙での申立てになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧