ファシリテーション

2018年2月13日 (火)

新潟県女性財団~基礎から学ぶ 話し合いの見える化~ご案内

連休明けの今日も新潟県は雪三昧sweat02

朝起きると、ドキドキしながら窓の外の雪を確認してしまいます。

前回の大雪に比べれば、県央地区の雪は少なめかな?

前回の雪はこんな感じ。事務所の前です。

Img_20180209_134433

Img_20180209_134347

お休みの間の雨で雪が少し融けてくれたので
今朝の雪かきは30分程度で終了できましたhappy01

さて、今回は新潟県女性財団主催のセミナーのご案内です。

ファニーの活動は一旦休止した私ですが、                            ファシリテーションの勉強は続けたいなあと                             思っておりますnote

基礎から学ぶ 話し合いの見える化セミナー

diamond日時:平成30年3月11日(日)10:00~17:00

diamond場所:新潟県女性センター女性団体交流室2(ユニゾンプラザ)

diamond講師:徳田太郎さん(NPO法人日本ファシリテーション協会フェロー)

diamond主な内容:「書きながら話しあう」ファシリテーション・グラフィックのスキルと          こころを基礎から演習を通して学ぶ

diamond参加費:5000円

詳しくは、新潟県女性財団のHPをご覧下さいhappy01

https://npwf.jp/event/%e4%ba%ba%e6%9d%90%e8%82%b2%e6%88%90%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%80%80%e5%9f%ba%e7%a4%8e%e3%81%8b%e3%82%89%e5%ad%a6%e3%81%b6%e3%80%81%e8%a9%b1%e3%81%97%e3%81%82%e3%81%84%e3%81%ae%e3%80%8c/

年度末の3月・・・行けるかどうか微妙ではあります・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

議題不明の会議

昨日は、ものすごい強風の中、会議を二つハシゴ

さすがの上越新幹線も減速して運行してましたcoldsweats01

終わって、また昨日のブログ記事を振り返ることになりました。

雑誌プレジデントにある西脇文彦氏の記事内容に                             これまたやっぱりと思ってしまう私

それは

「不毛な会議の特徴は、議題が設定されていないことだ」

日本企業では6割の方がアジェンダが不明な会議に                           参加していると感じているようです。

ファシリテーションを勉強させてもらった経験からすると                       会議冒頭に気をつけるポインはこんな感じかな。

diamond時間どおりにスタートし今日の会議の時間は~時までと決める

diamond議題は**で、今日のゴールはここまでと示す

diamond今日の会議スケジュールはコレと示す

自分が参加する会議は上記を実践したいのですが、                         againstの風が吹くこともしばしば。

効率よく運営し、納得できる結論が出る充実した会議が                     できるといいなあ。。。                       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

日本ファシリテーション協会 新潟サロン12月例会

12月10日(日)は日本ファシリテーション協会                              新潟サロン12月例会でした。

日本ファシリテーション協会から                                       ”ちびまり”さんをお招きしての非公開例会でした。

テーマは「ちびまり オンデマンド」

参加メンバーとの対話の中から当日のプログラムが                         できあがっていく様は圧巻

臨機応変というか

何かの素材から即興で芸術作品を作り上げていく感じ

会議やワークショップは参加が作り、参加者のためのものである                    ということがよくわかりました。

更に言えば

よくつまらない会議、ダメ会議と言われることがありますが                     その会議に参加している人全員で、                                 そういった会議を作り上げてきたということ

嘆く前にやれることがあるだろう、ってことかな。

また、特に私が心に残ったことは「オリエンテーションの大切さ」

はじめに

丁寧で、わかりやすく、詳しく 説明することが肝心なんですねshine

日常のいろんな場面で、場所で、タイミングで                              ”説明が足りない”ということが起こる私

まさに、そこでしたsign01

そして、もう一つの驚きは

ちびまりさんのスケジュールsign03

全国をハードスケジュールで飛び回っていらっしゃる!

ファシリテーターが職業にできる人がいるんだなと感銘を受けました。

さて、ファニーの活動は今年いっぱいで                               一旦区切りをつけようと思います。

アラフィフの私・・・体力が持たないのですcoldsweats01

多重会務者が解消されるといいんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)

かいけつサポート通信第48号

かいけつサポート通信第48号です。

「20171127_.pdf」をダウンロード

先日の日本ADR協会のシンポジウムの報告ですね。

さすがに写真がキレイshine

TV会議や遠隔地調停のことも記載がありました。

司法書士会も同じような環境で、同じようなことをしたいのですが、                    なぜか法務省からは規定ぶりについて細かい注文がなされて                       頓挫しましたsweat02

一方、当日紹介されていた「自動車製造物製造責任センター」の規定は                以下のとおり

第12条(斡旋手続の場所)

1.斡旋手続は、原則として本財団の事務所において行う。

2.担当弁護士が必要と判断した場合は、本財団の事務所以外において           斡旋手続を行うことができる。                            また、電話等の通信手段を利用して斡旋をすることもできる。

なぜ司法書士会だけ複雑な規定にしなければならないのか・・・

今後、法務省のご担当者さんにそのあたりよく確認してみたいです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

日本ファシリテーション協会 新潟サロン10月例会に参加

10月に入って、イベント目白押しです

1日は日本ファシリテーション協会 新潟サロン10月例会に参加

今回のテーマは

「ロの字会議をなんとかしたい!」

このテーマに先立ち、以前の記事にも書きましたが                         ロの字会議の効用もあるし、                                       それを必要としている人も多いのが現実です。

今回の例会では、稔りあるロの字会議にするための                             工夫もしくはそこからの脱却を図る方法を考えましたが、                    その検討・思考プロセスを経て                                    個人的には、会議を主催・統括するリーダーの資質に                        左右されるものであるとの意を強めました。

ロの字会議を継続することの理由として出た意見として

ヒエラルキーが構成されていないと怖い

というのがありました。

これは裏を返せば、能力的な担保があり、本人にも自信があれば                       怖くないであろうが、自信がないからヒエラルキーが必要となる                      ということではないかと思うわけです。

トップダウンに限らず、リーダー自ら、会議の場で意見を吸い上げて、                            その場を充実したものにするための努力というか                          工夫をするかどうかにかかっているような気がします。

なので、個人的にはリーダー論に帰着してしまいます。

他方、会議に参加する方もこの場をよくしたいという強い意志と                    努力を続けられるかどうか?が重要と感じます。

経験上、待てばリーダーは変わります。

その機会を捉えて、適切な働きかけができるかどうかが重要

ということで、私見では組織開発につながる話だなあと                    思っております。

まとめると、個人的資質を上げる1手段としてファシリテーションは              有効だと思っておりますが、それだけでは足りず、                        組織開発を見据えた人間関係への働きかけができる人材がいるか                  どうかにかかっているなあというのが例会に参加した感想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

心を開く相談・苦情対応力セミナー

いつもお世話になっている新潟県女性財団で                           気になるセミナーがあるのでご紹介shine

相手を受けとめて、心を開く相談・苦情対応力セミナー

https://npwf.jp/event/%e5%83%8d%e3%81%8f%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%81%ae%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ae%e7%9b%b8%e6%89%8b%e3%82%92%e5%8f%97%e3%81%91%e3%81%a8%e3%82%81%e3%81%a6%e3%80%81%e5%bf%83%e3%82%92%e9%96%8b%e3%81%8f%e7%9b%b8/

diamond日時:平成29年10月21日(土)10:00~17:00

diamond講師:鈴木有香さん(早稲田大学紛争交渉研究所招聘研究員)

diamond参加費:5000円

diamond場所:ユニゾンプラザ2階 新潟県女性センター女性団体交流室2

diamond対象:働く女性

最近は、士業に対しても苦情増えています。

いろんな要因があるとは思いますが、                                こちら側の努力不足もありそう。

でも苦情受け付けって、本当に心を病みますよねsweat02

そんな心の耐性をつけるためにも役に立ちそうです。

一つ残念なのが、今回の受講可能な対象が「女性だけ」ということ。

企業とか組織の総務で苦情担当の方って男性も多いような。

次回は、性別問わず!でいかがでしょうか?happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

「ロの字会議」を考える

直前の記事に関連しますが、最近

「ロの字会議」について、再考させられることがありました。

それは

「ロの字会議」を必要としている人って結構いるんだな

つまり

spade人前で話すことが苦手

spade他人との距離を取りたい

spade自分の意見を言語化することが苦手

spade面倒くさいが、職場の都合でイヤイヤ出ている

こういったケースでは

「ロの字会議」最強

だから役所の会議って「ロの字会議」なんだな~って                       しみじみ思いました。

ふと周りを見渡すに、「ロの字会議」をカイゼンして                            活性化した会議にしたいsign01って言ってる人って                           そもそも元気で闊達                                           自分の意見もしっかり言えてる。。。

で、そんなことを踏まえつつ「ロの字会議」について                         考えるとするならば

前提としてその会議体がある組織風土が                              どんな感じなのか?参加する人の個性も                               考える必要があるなあと思った次第

組織的にも「ロの字会議」をカイゼンしたい・する必要があると                             思っているケースならいいけど、                                   そうでない場合は小手先のファシリテーション・                             テクニックでは難しいですよねcoldsweats01

今期の新潟県司法書士会の理事会では                              島型の机の配置に変更してほしいと提案し、                           実現できました。

議論も活発になり、当会会長も前向きに考えて下さっているので                       ほっとしていますが、                                           これが「オレの言うこと聞け!」みたいな会長であったり                       理事会面倒くさ~い、みたいなメンバーばっかりだったら                                           こうはいかないでしょうね。。。

と、こんなことを考えながら                                      ファニー10月例会に参加しようと思っていますnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本ファシリテーション協会 新潟サロン10月例会のご案内

9月例会も終わらないうちにsweat01

早くも

日本ファシリテーション協会 新潟サロン10月例会のご案内ですhappy01

会議の目的が不明確・・・                                             
                                                       事務局の説明があって、形だけ、結論ありきの会議・・・

そんな時の会議の机の配置は「ロの字」が定番。

「ロの字会議」ではかなり工夫しないと、参加者から活発な発言を
引き出し、皆が納得できる結論に導くのは難しいですよね。

ということで今回のテーマは

「ロの字会議をなんとかしたい!」です。

今できる会議のカイゼンを、みんなで考えてみませんか?

diamond日時: 2017年10月1日(日) 12:45~16:30(12:30~受付)

diamond場所: 新潟ユニゾンプラザ2階 女性団体交流室2(新潟市中央区上所2-2-2)

diamond定員: 15名(会議をカイゼンしたい方どなたでも)

diamond料金: 一般1,000円、FAJ会員・学生500円

diamondお申し込みは、ファニーのメールアドレスまでお願いします

diamond申込方法
 メールタイトルを、「10月例会参加希望」とし、
 ①氏名
 ②職業または活動分野
 ③電話番号
 ④日本ファシリテーション協会(FAJ)会員・非会員、学生の別
 を記載の上、上記メールアドレスにお申し込みください。

チラシのダウンロードはこちらから 「h29.10.1_チラシ.pdf」をダウンロード

H29101_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

日本ファシリテーション協会 新潟サロン 9月例会のご案内

日本ファシリテーション協会 新潟サロン 9月例会のご案内です。

9月に入ると、イベント目白押しですねsign01

是非こちらもご参加ご検討下さいsign03お待ちしていますhappy01

H2999__2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

日本ファシリテーション協会 新潟サロン 5月例会に参加

先週末の5月27日(土)は、日本ファシリテーション協会                        新潟サロン5月例会に参加しました。

場所は、柏崎市文化会館アルフォーレです。

ものすごく久しぶりに柏崎に行き、道路状況がよくわからない

で、ナビに頼ってきたのに、ナビが古かったようで                                 線路の手前でナビ終了sweat02

たぶんあの大きい建物だ!と見えているのに道がない。。。

ぐるっと回って高架橋を越えてようやく到着

ほっ

今回のテーマは「対立があるから合意できる」

ワークを通して、対立がある場面でどう振る舞うか?を                       振り返りました。

私のグループは3名ということで、人数的なやりやすさも                          あった上によいメンバーに恵まれ、                                  とてもよい振り返りの時間が持てました。

コンテンツにひっぱられることもなく                                             本当にプロセスの部分を扱うことができ                                    大満足ですnote

全体としてもちょうどいい人数で、いい例会になったなあ。

会場もよかったし

久しぶりの柏崎 堪能しましたshine

今度は、どこか地元のお店で美味しいモノ食べたい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧